CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
CATEGORIES
welcome
ブログ村
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
トラックバックピープル
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
マイコプラズマ肺炎で入院
ブログを更新できる心の余裕もないままに、時が過ぎていました・・。
文章を書くには、心の余裕が必要ですね。
12月は子どもの病気が続き、仕事にも余裕がなく、いろいろと災難も続き・・・。気持ちも凹み気味。

病気の記録のため、覚書・・・。

コトちゃんはマイコプラズマ肺炎で入院しました。
家で1週間くらい療養していましたが、内服の薬も全く効かず、熱はどんどん高くなり、全く改善しませんでした。
そもそも、マイコではないかという診断がでたのも、1週間後くらいのことで、それに合う治療というがされていなかったということも原因かと思うのですが。
でも、高熱が続くだけで、最初は咳も出なかったので、見過ごされちゃったんですよね。
コトちゃんの場合、1日中の連続した熱というよりは、夜に高熱になり、朝にはいったん下がるというパターンで、最初のうちはまた夕方から出てくるという感じでしたが、だんだんと下がる時間が短くなり、昼ごろからでるようになり、最終的には午前中でもう39度、夕方から40度という感じでした。
熱が出始めて5日目くらいから咳が出てきて、6日でかなり酷くなりました。

ただ、入院してからも熱は全く下がらず、日に日に悪化。
食事もほとんどとれずに、元気もなくなり、床上で起き上がることもできないほど、体力も低下。
持続点滴、1日3回の抗生剤点滴をしても、全く効かない。

それで、8歳以下の使用は注意が必要という抗生剤(歯ぐきの中にある歯が黄色く着色する副作用があるそうです)に切り替えたら、あっというまに熱が下がりました。
ただ、その点滴、酸性が強いようで、血管痛が伴います。
コトちゃんも、イタイイタイと泣いて大変でした。

その抗生剤で熱は平熱に下がって、様子を見てから退院できたのですが(入院は8日間でした)、そのあと抗生剤の内服(クラリシッドを体重の基準の倍量服用)しても、10日くらいは夜になると37.5度前後の微熱が続きました。
やっと、最近体調も万全になってきたところです。

そして、ちーちゃん。
18日の朝方に突然嘔吐。お茶を飲んでも吐くほどで、病院で点滴。
単なる胃腸風邪かと思ったら、高熱が出てきて、喉が痛い・鼻水などの症状もでてきました。
分からないけれど、マイコプラズマの可能性がありということで、同じく倍量の抗生剤を内服。
これまた、夜になっても微熱が出るという感じで、現在もまだすっきりと治っていません。

私も21日〜24日頃は体調が悪く、本当に最悪な1カ月でした。
でも、なんとか、皆体調もよくなってきて、落ち着いて新年を迎えられそうです。

| こどもの病気 | 10:18 | comments(2) | trackbacks(0) |
41度の高熱・突発性発疹?
病気の記録です。

と、その前に、ここずっと病院通いですが、病院で違う日に4人子連れのお母さんを見かけました。3人連れは珍しくないのですが、4人連れのお母さん2組に連続して会うとは!やっぱり、我が市は、まだまだ子だくさん。産む人は、たくさん産むんですよねぇ。
でも、一組のお母さんは、子ども皆風邪みたいで、1歳半くらいの子をオンブして、前に2歳半くらいの子を抱っこをして、両手に2人の子どもの手をつなぎ・・本当に大変そうでした。
でも、もう1人のお母さんは、とってオシャレで涼しげな顔をして、子どもにもニコニコと優しそうで、なんだか余裕たっぷりに見えました。つい声をかけて、いろいろお話しちゃいました。
上から男・男・女・女の4人で、上が下を遊んでくれるから、育児は楽ですよ〜!なんて、教えてくれましたよ。本当に、その優しい笑顔が素敵ですっ!私も見習いたいです。

***
「突発性発疹」の病気についての説明 gooベビーより
http://baby.goo.ne.jp/member/ikuji/byoki/2/kenkou03_06.html
***

ちーちゃん、またもや高熱。

13日(日)の夕方頃から発熱。
体があついなぁと思いはかってみると、39度。
咳・鼻水はあまりなく、食欲もあるけど、ぐったりしている。
夜も何度も起きて泣く。
14日(月)の朝に38度まで下がったが、念のため病院へ。
それほど重症感はないかな〜?と言われ、薬だけもらって帰る。

午後になるとまた熱は40度まで上昇。
ぐったりして、元気がなくなる。
なかなか水分もとれず心配になり、再度病院へ電話すると、来てくださいとのこと。
コトちゃんを保育園に迎えにいった足で、病院へ。
点滴。。1時間半。
座薬を入れる。

血液検査の結果では白血球もCRPも高くはないので、突発かもしれないと。
腎臓からくる熱ではなさそうで、一安心。
念のため、明日も来て下さいといわれる。

座薬がきいていた夜頃までは、いったん熱はさがり、すこぶる元気もよかったが、また夜中に40度になる。
何度も起きて泣くので、私も寝れず。
睡眠不足が続く。

15日(火)
朝熱をはかると、なんと「41度!」。
体が熱くて熱くて、抱っこしていると、私も汗だくに。
ぐったりして機嫌も悪いくせに、食欲だけはあって、朝ごはんはもっと食べたい!と要求。
まぁ、これだけ食べれるから、それほど心配なさそうかなぁと思いつつ、熱が高いので座薬をいれて、病院へ。
昨日より多めに点滴。
点滴終了の頃には、目に力がでてきて元気になってくる。
それ以降は、熱は徐々にさがり、38度台で落ち着く。

16日(水)
夜はひさびさによく寝る。
体調がよくなってきたかな。
熱、38.2度。機嫌はよく、よく遊ぶ。
体にポツポツと発疹が出始めている。
やっぱり、突発発疹だったようです。
まだ、発疹が少ないので、よくわからないですが、多分明日にはもっと熱がさがり、もっと湿疹がでそうかな。
変な風邪やウイルスではなくて、一安心です。

明日は10ヶ月検診ですが、湿疹がある子をつれていくと、ちょっと回りに悪いかな・・。感染源になることはないと思うのですが。
いろいろ調べてみたら、突発の原因のヒトヘルペスウイルス6というのは、もともとは親が潜在的に持っているウイルスが唾液や様々な原因でうつるのが原因ではないかと言われているみたいですね。
そう考えると、親からもらった抗体が薄れてきた6ヶ月くらいから、1歳までにほぼ90%の子が罹るというのも納得。突発自体は流行も、季節による偏りもないため、突発に罹った子が感染源ではないという説が大きいようです。


| こどもの病気 | 12:06 | comments(3) | trackbacks(3) |
ロタウイルス猛威を奮う
いつもコメントありがとうございます。コメントとても楽しみにしています。お返事もまだでごめんなさい。多分、今日中にはお返事かけると思います!

***
ちーちゃん、先週くらいから絶不調です。

先週22日(土)から発熱。
39度以上の高熱が3日くらい続き、いったん下がったと思ったら、また上昇。
そのくらいから下痢になってきて、単に胃腸風邪かと思っていたら、病院で検査をしたら「ロタウイルス」とのこと。
今月はちーちゃんの腎臓の詳しい検査をして、その結果を聞きにいった日だったのですが、ロタからくる脱水で点滴になりました。

前回のエコーと尿検査では結果があまりよくなく、今度は詳しい検査をということで腎臓の検査は造影剤を使ってCTと、レントゲン検査。
その結果は、病的なほどではないので、数ヵ月後毎のエコーと尿検査で様子を見ることになりました。また、腎盂の拡大が広がるような感じがあったら、また詳しい検査になるそうです。

ロタと分かれば、家族への感染を防ぐために、洗濯を分けたり、こまめに手洗いをして、そのあと消毒・・の繰り返し。
1日何回も、大量の下痢をするので、服もそのつど汚れて、着替えも洗うのも大変。
ちーちゃんも機嫌が悪く、グズグズで、いつもはしない寝グズリもひどいひどい。
ここ1週間は、毎日夜寝付くのに1時間以上も泣き続けています。
コトちゃんは、体調が悪いとかに関係なく、寝グズリばかりだったので、あの頃の苦労を思い出しました。
はぁ、体調がよくなったら、寝グズリも治るのかしら?これが続いたら辛いわ。。

でも、昨日の午後くらいから下痢がだいぶおさまってきました。
これで、もう快方に向かうなぁと思っていたら・・・今度はコトちゃんが「ママお腹イタイ!」と言って、下痢です。
その後は何回もトイレに行って、便の色も白っぽく・・。ロタかな。がっくり(涙)
きっと、コトちゃんは、かなり体力もあるし、以前ロタにかかったことがあるので、それほど酷くはならないと思いますが、まだまだ外出は控えなければなさそうです。
コトちゃんが一番、外に行きたくて、お友達を遊びたくて、仕方がないんですけどね。

やっぱり子どもが2人いると、病気も長引きますね。
今は育児休暇中だからいいけれど、これが仕事復帰後だったら、どうなるんだろうか。
かなり不安です。

***
でも、最近はいいお天気の日が多くて、家事がはかどりますね。
お庭も花を植えたりしています。木や花も芽吹いてきて、毎日見るのが楽しみです。
コトちゃんの入園準備もそろそろとりかからないと間に合わなさそうです。
さぁ、がんばろう!


| こどもの病気 | 09:22 | comments(4) | trackbacks(0) |
プール熱
気管支炎の正体はプール熱でした。
今年大流行のプール熱。保育園でも手足口病にプール熱と流行っていましたので、コトちゃんもなるはずです。
流行るものは、確実にひろってくるコトちゃんです(T-T ))(( T-T)

夜に40℃近い高熱がでました。
食欲もあまりなく、ずっと続いてるので、少し痩せたように感じます。

朝になると熱は38℃まで下がりましたが、まだ38℃。
喉や胸の音も以前より悪くなっています。
午前中にまた仕事の休みをもらい、病院へ。
先生に診てもらうと、喉に膿がびっしりついているとのこと。
検査をしたらアデノウイルスがしっかりでていました。
「プール熱ですね」
胸の音も悪いので、要注意とのこと。
また点滴です。夕方ももう一度点滴をした方がいいとのことでしたが、さすがに午後は仕事にでないといけないので、夕方は断りました。

病気の時は、仕事をしていなかったら、もっとゆっくり看てあげれるのに、休ませてあげれるのに・・といつも思いますね。
それに、病気の時は仕事もたまってしまうので、気があせります。
看護していると夜も寝不足になり、病院で疲れ、預かってもらう実家までの往復の送迎(計80km)、仕事、そして家事、看護、家で仕事と・・。と私も疲れ果てます。
もうすぐ三十路なので・・若くはないけど、でもまだまだ若い。
やっぱり、若いからできるような気もします。

それにしても、男の人は、のんびり(嫌味・・)仕事ができてうらやましい限り。子どもが病気でものびのび(ーー;)残業までできて。。。
女性だったら考えられないですよね。
やっぱり、世の中は男女不平等だと強く思います。

でも、コトちゃんは午前中の点滴で、元気復活!
熱も下がり、食欲も、遊ぶ元気もでてきて、なんだか一気に回復したような感じです。
明日、また夕方病院で診てもらいます。

早く元気になって、保育園に行けますように〜!
大好きなプールが待ってるよ!

******
コトちゃんが、「見て〜」と持ってきました。
「何を書いたの?」と聞くと「ノンタン」と。
たしかに、そんな感じがする!

| こどもの病気 | 23:54 | comments(2) | trackbacks(0) |
気管支炎続く。積み木遊び。
コトちゃんは、今日も保育園お休み。
朝起きたときに、熱37.9度。
夜中は咳止めを飲んでいることもあり、咳き込みはひどくなかったですが、熱がなかなかスッキリとさがりません。

午前中はおばあちゃんに、午後からはパパがみてくれました。
午前も午後もしっかり寝たそうで、やはり体調が悪いんでしょうね。

そして、私が仕事から帰ってから、一緒に元気に遊び、わりと食欲もあってごはん(米)と豆腐をいっぱい食べて、明日は保育園に行けそうだなぁ・・とパパと話していたら・・・(>_<)
寝る時間になったら、体が熱くなってきて、熱を測ると38.9度。
やはり、夜になるとあがります。
また、明日病院へ行って診てもらおうと思いますが、今週いっぱいは完治するのにかかりそうですε- ( ̄、 ̄A)

*****
今日は積み木遊びをしました。
いつのまにか、持っている全ての積み木を使って遊ぶようになりました。
こんなにダイナミックに「ケーキ」?を作りました。






| こどもの病気 | 22:41 | comments(2) | trackbacks(0) |
気管支炎
手足口病になって2週間もたたないうちに・・久々に発熱しました。
金曜日の夜ごろから鼻水が出始めて、夜になると咳き込むようになったので、気にしていたのですが、昨日の夜の咳があまりにもひどく、身体も熱いような気がして、体温を測ると・・・38.2℃。
もともと平熱も高いので、そんなに高い数字ではないですが、3月に熱が出た以来4ヶ月ぶりです。
朝になっても、37.9℃と微熱。
食欲もないし、今日は保育園はお休みです。
私も仕事は休みました。
今週は、ちょうど今日だけ事業がはいっていない日だったので、とても運がよかったです。
自分の仕事で資料の作成はたまっているけど、それは、自宅でもできるので。

仕事に復帰して2年目になり、子供が体調不良で仕事を休む事に対して、少し肝が据わってきました(笑)
仕事を休んでも、ほかに迷惑がかからないように、なるべくやりくりできるし、残れる時には残って仕事する。
仕事量だって、人並みにちゃんとこなし、責任を果たしている。
だから、休む時は仕方ない。
他の人が休まなくてはいけない時は、しっかりフォローする。
復帰して1年は、いつも後ろめたい気持とか、計画どうりに進まないことに対する焦りとかあったけど・・。それはだいぶ減りました。(もちろん、そういう気持は常に感じてはいますが、悩んだり落ち込んだりしていても状況は変わらないので、ある意味開き直り?プラス思考?)
多分、1年無我夢中にやって、それなりに自分で納得する結果を出せて、周りからも認めてもらえたりしたことが、自信になったのが大きいのかな。

コトちゃんを病院へ連れて行くと、胸の音が悪いと言われ、初胸部レントゲンになりました。
コトちゃんはお利口に寝て、部屋に一人で寝てレントゲンをとることができました。
レントゲンの結果は肺炎まではいっていないけど、気管支は白いので、気管支炎とのこと。
肺炎にならないためにも、点滴したほうがいいと言われ、早く治したいのもあるので、点滴をしてもらうことに。
これも、前回はいつだったか覚えがないほど、久しぶりです。

コトちゃんは、いつもこのシチュエーションをお医者さんごっこで真似しているので、状況がとってもよく分かっていました。
「お鼻吸いする?点滴する?」と聞いてくるので、
「お鼻吸いと点滴を頑張ってしたら、先生からシールもらえるよ」と言うと
「こっちゃん、頑張れる!」と言って、本当に点滴では針を入れるときも、全く泣かずに頑張れました。最後に鼻の吸引で泣いてしまいましたが、とっても強くて、看護師さんにも驚かれました。

最近は、こうやって言葉で状況を理解し、先の見通しをたてて、我慢したり、待つことができるようになってきました。
言葉の獲得って、単に言葉を話すということだけでなく、こういうようなことに大きな意味がありますね。

病院で、保育園の同じクラスのお友達に会いました。
みんな同じ症状だそうです。
・・・流行りものは仕方ないですね。。。

********
コトちゃん語録。

夜、いつもは豆電球をつけて寝るのですが、今日は豆電球をなしで部屋を真っ暗にしたら、コトちゃんが泣きそうな声で、すぐ隣にいる私にひとこと。

「ママ、こっちゃん迷子になっちゃった」

迷子なんて言葉、お店に行って、勝手に動く時に「迷子になっちゃうよー」と使うくらいで、実際に迷子になったことはないので、意味が分かっていないと思っていたら。。。
こんなふうにとらえていたんですね。
子どもの言葉のとらえかたって、とってもおもしろい。
| こどもの病気 | 00:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
手足口病
昨日のプールでコトハちゃんママと「手足口病なんかもらってこないといいけど・・」なーんて話していたら、笑い話のように、朝になったらお尻と膝を中心に水泡が・・・・!!
水疱瘡のような水泡なのですが、よーく見ると足の裏や手、口の中にも少し水泡が・・・!
体幹には水泡はひとつもないので・・これはほぼ間違いなく手足口病ですね。

保育園では爆発的に手足口病が流行っていて、クラスも半分以上がお休みという事態。
そりゃあ、うつって当然ですよねo∪T ェ To∪
熱もないですが、少々下痢っぽい。本人はいたって元気。
明日病院へ行って、保育園はお休みですね∪T ェ T∪

******
手足口病とは

手足の水疱と口内炎ができる夏風邪の一種で、5〜8月ぐらいに流行し、潜伏期間は3〜7日ぐらいです。手と足と口に水疱ができるのが病気の主な症状ですが、最初の1〜2日の間に熱が出ることもあります。ただし、熱といっても、38℃の熱が出る子供は全体の30%ぐらいで、半分ぐらいの子供は熱は出ません。

水疱は3〜5日ぐらいで消えてしまい、あとが残ったりすることはありません。主に発疹が出る部分は手・足・口ですが、場合によってはお尻〜大腿にも出ることがあります。また、発疹の部分のかゆみや痛みは起こらないのが普通ですが、場合によっては、軽い痛みを感じることもあるようです。

手足口病のウイルスは、本来、胃腸かぜのウイルスの一種ですので、多少下痢っぽくなることはありますが、ひどい下痢になることはそれほどありません。

ウイルス感染症ですので、他の子供にもうつる可能性はあります。ただし、通常は鼻かぜ程度の病気ですし、一度かかると鼻汁からは2週間、便からは4〜5週間もの間ずっとウイルスは排出し続けるため、あまり厳密に隔離しても仕方がないと思います。

手足口病を起こすウイルスは1種類ではない(主に3種類、厳密には10種類以上)ので、何度もかかる可能性があります。ただし、同じ種類によるものは、2度とかからない可能性が高いです。

かのうクリニックHPより抜粋
| こどもの病気 | 06:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
風疹(疑)
流行りモノにとっても敏感な(ーー;)コトちゃんは、今回もまた流行りモノをもらってきました。
なんと、風疹です!!!

保育園便りに、園では風疹が流行っていますよ・・・と書いてあったのですが、まさか風疹にかかるとは思ってもいませんでした。
それより、リンゴ病や溶連菌感染症などが流行っているとのことで、それを気にしていました。

土曜日から体中に湿疹が出始めたので、何か変かな??と思っていたのですが、熱もなく、比較的元気で、食欲も変わらずだったので、特に気にしていなかったのですが、日曜日にさらに、赤い隆起状湿疹が体中に広がったので、これは何か伝染性の病気だなぁ。。と気づきました。

でも、まさか風疹だとは想像もつかず、リンゴ病の症状を調べてみたりしましたが・・湿疹の出方や、頬の赤みなどがないことで、いまいち当てはまらないような気がしました。

でも、最後の最後に風疹を疑ってみると、なんとなく湿疹の種類が似てるようなきがしました。
熱はでなかったのですが、園の子達も症状は軽く、湿疹が出る程度だったらしいので、まさにそんな感じです。。。!

仕事を、午前中2時間お休みをもらい、病院へ連れて行くと、
「うーーん、風疹の予防接種をうっているので、風疹でない確立もあり、なんとも言えないが、症状は似ているので、風疹(疑)ということで」と診断されました。
ちなみに溶連菌の検査はマイナスでした。
どちらにしもて、3日ばしかと言われるだけあって、多分湿疹は今がピークでひいていくはずで、予防接種も打っているので軽いだろうとのことでした。

コトちゃんは、水疱瘡も注射したのに罹患し、それに引き続き風疹も。
抗体があまりできてないのかな?という気もします。
私自身、予防注射でなかなか抗体のできない人なので、その体質が遺伝しているかもしれません。
(でも、そういう人は、きっとアレルギーとか花粉症とかにはなりにくいんんですよね。)
先生からも、一度抗体ができているか見ておいたほうがいいかもね、と勧められ、1ヶ月に検査をいれてきました。
せめて、麻しんは抗体ができていますように( ̄人 ̄)♪
| こどもの病気 | 00:07 | comments(2) | trackbacks(0) |
41度2分
先週から、ずっと鼻水ズルズル、咳コンコン、胸の音ゼーゼーでも何とか熱もださず耐えていた詩ちゃん。
先週は、基本健康診査が始まるにあたり、説明の為、市内医療機関まわりをしなくてはならず、1人も欠けることが許されない状況だったため、私も熱がでませんようにと祈るような気持ちですごしていました。
ところが、医療機関まわりが終わり、私がほっとしたのが伝わったのか、詩ちゃんが高熱をだしました。
過去最高記録の41.2度。
保育園から電話がかかってきて、すぐに早退し迎えにいき、午後の診察が始まるまで、家で看ていました。

過去に熱性けいれん既往があるので、最初にダイアップ座薬(痙攣予防)をいれ、まだその時には手足が冷たく、まだまだ熱があがりそうな気配だったので、しばらく様子を見て2時間後くらいに、手足が熱くなったので(熱が上がりきったと予測し)、アンヒバ座薬(熱さまし)をいれました。

そして午後診察の予約の電話をいれると、満員で何時に見れるか分からないと・・・(ーー;)
なので、受付最終の19時前まで家で待ち、最後の最後に病院にはいりました。
でも、そこから待てど待てど、診察はまわってこず、呼ばれたのは21時少し前でした( ̄□||||!!
コトちゃんは、座薬が効き、熱が39度まで下がり、それとともに元気ができて、歌をうたったり、おもちゃで遊んだり。。。
39度で遊べるなんて、子どもって本当にすごい!

ここまでの高熱だったので、点滴?とも思っていたのですが、先生も夜遅く疲れていたのか、スタッフや私たちにも気をつかって、点滴はなし。
薬のみでした。

でも、山場をとおりこしたコトちゃんは、39度台から下がらないものの、顔色もよくなり、私は一安心。
あとは、飲み薬(抗生剤)でしっかり治せば大丈夫でしょう。

3月から、熱をださない最高記録を更新中でしたが、4月の最後の最後に記録ストップです。でも、この新年度、よく頑張ってくれました。
本当に強くなったと思います。
きっと、すぐに回復してくれるでしょう。
がんばろう。
| こどもの病気 | 13:41 | comments(2) | trackbacks(0) |
水疱瘡2日目
土曜日の朝なので、起きるのも、ごはんを食べるものゆったりです。
服を着替えるのも、オムツを替えるのも、平日の朝は超スピードなので、土日の朝のこの時間の流れ方は、とっても貴重です。
コトちゃんも、すぐに今日は休みだと気づき、彼女ものんびりペースになります。

朝から大きな声で歌をうたうコトちゃん。
今日も「いとまき」の歌です。
いろんなおくつを作ってあげるので、エンドレスで続きます。
いつものように、ママパパ、ペンギンさん、ぞうさん、きりんさん、もかちゃん・・と歌い、その後は本棚をじっと見ていたと思ったら。。。
「できたできた、「はけたよ はけたよ」のおくつ〜♪」
「できたできた、「はらぺこ あおむし」のおくつ〜♪」
「できたできた、「たっくん ごはん」のおくつ〜♪」
と、絵本のおくつをつくっていました(笑)
コトちゃんにとっては、ママ、パパ、ペンギンさん、などど同じ並びで、1冊1冊の絵本があるのかなぁと思いました。

*******
昨日は数個だった水疱がおなかや背中に広がりました。
水疱瘡は頭などにたくさんできるのが特徴ですが、頭には全くできていません。
顔や手足もきれいです。
なので、服を着てしまうと、全く水疱が見えず、水疱瘡の子には見えないのですが、裸になると、水疱がひどく痒そうで可哀想です。
炎症・かゆみ止めのカチリをせっせと塗り、水疱瘡の薬ゾビラックスを1日4回飲ませています。
昨日から水疱があった場所は、乾燥してかさぶたになりかけていますが、こんなんで月曜日に保育園に行けるかな???

********

パパは職場の異動があり、朝から新部署の勉強をしています。
子どもがいると、字すら書けません(ーー;)
「じ、じ!」とパパの使っているペンがほしいのです。

なので、ママとコトちゃんはおばあちゃんの家へ。
休みの日はおばあちゃんちに行けると知っているので、「ばあちゃん、じいちゃん、行く!行く!パン、食べる!(好物のパンを食べさせてもらえるので)」と朝から繰り返し言います。

★ピョンピョン飛び跳ねるのが好きです。ジャーンプ!


★石投げ遊びが好きです。最近は野球を見せられているせいか?こうやって上投げのフォームを真似したりします。でも投げる時は下投げですが・・。
| こどもの病気 | 22:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/2PAGES | >>