CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
CATEGORIES
welcome
ブログ村
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
トラックバックピープル
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
花フェスタ*ターシャの庭
 

念願の花フェスタ記念公園に行ってきました。
5月は休日も仕事が多く、一番いい時期を見逃しましたが、花時期は少し過ぎてしまいましたが、でも人も少なくゆっくりと見ることができました。

一番よかったのは、ターシャの庭。
廃材を使って、こんなにここちよい空間を作ることができるなんて、すごいです!
いつものように森を散歩しているかのような、自然な風景。
特別飾ることなく、自然な風景。この、自然というのが、自分で作ろうと思うと本当に難しい。



スペースもうまく使っていて、奥行きがあり、遊び心があり、子どもたちはいろんなところをさまよい歩き冒険していました。
結局は石をどけて、ダンゴムシ探しをしていましたが(笑)

パパの感想は、
「こりゃ、一歩間違えたら、ゴミ屋敷だ・・」
うーん。確かに私がこういう感じを目指したら、ゴミ屋敷風になるかも(苦笑)
センスと手間と勉強と・・成功するにはいろいろ必要そうです。




子どもたちはアスレチックで遊び、水遊びをして、展望台に登り、遊びつくしました!
ここに行く時は、水遊びセットは必須ですよ!

西から東まで往復して、結構な距離でしたが、コトちゃんは歩けました。



バラは咲ききっている感じでしたが、逆にそういう姿も勉強になり、剪定の仕方とか、つるバラの誘引のしかたとか、じっくり見てきました。

楽しかったです。

***
| こどもとおでかけ | 21:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
ノベルティこども創造館


今日は家族で瀬戸のノベルティこども創造館に行ってきました。
どんなところか噂には聞いていただけど、行くのははじめて。

土粘土が自由にできたり、手軽な創作体験から、職人さんが教えてくれる本格的な創作体験まで、いろいろ作ることができます。
他にも、絵本やおもちゃのコーナーもありました。そのおもちゃもピタゴラスイッチのような手作りおもちゃや、木のおもちゃ、素朴な知育おもちゃなどが置いてあり、絵本もとても良いものばかり。
手作り体験も、何回も経験することで、深く理解したり作れたりするようなものばかりで、親子ともども大満足しました。
ここは何回も足を運ぶほど、よさが分かるところだと思います。

ものづくりが好きなコトちゃんは、どれもこれもが気に入って、和紙をちぎって水糊にひたし、絵の具をたらして作る「ちぎり絵」や土粘土遊びを、飽きずに何度もやっていました。
ちーちゃんは、ピタゴラスチッチのような玉ころがしを、これもまた飽きずに長時間やっていました。あと、立派なルーピングがあって、それも熱心に遊んでいました。コトちゃんはこういうタイプのおもちゃはそれほど遊ばなかったので、ふたりはやっぱりタイプが違うような気がします。

全く派手さはなく、地味なところですが、だからこそ、こどもによい場所だと思いました。親もゆっくりできてますし、飲食スペースもあり(持ち込み)、しかも無料!(一部体験は有料ですが数百円です)
今度はおにぎりでも持って1日ゆっくりとしていきたいです

***
ここにあったおもちゃたち。似たようなものを探してみました。イメージしやすいかな?














| こどもとおでかけ | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
若狭への旅


毎年恒例!若狭に家族旅行に行ってきました。
(実は、私が前日に38度後半の発熱だったのですが、じっくりと休養をとったら、なんとか朝に治りました!)
今回は1泊2日。昔ながらの民宿に泊まりました。

子どもができてからは、人気のあるビーチは避けて、穴場的な人の少ないビーチを探すようになりました。
その方が、混雑もなくだんぜんゆったりできるし、子どもが離れて遊んでも迷子になる心配もなく、何よりビーチの美しさが全然違います。
人気ビーチは、子供用に滑り台なんかを浮かべたりしていますが、子どもにはそんな遊び道具は無用です!ない方が、想像力を働かせて、いつまでも遊べるのです。
なにもないビーチが最高です!

今回のビーチは、民宿からすぐ目の前!
海の家もなにもない、まさにプライベートビーチでしたよ〜。
海の水は透明度が高く、遠浅で、魚が足元でたくさん泳いでいました。



コトちゃんは、海を見るなり、どんどん自分ではいっていって
「海はきれいだなー」「たのしいなー」と大きな声で歌いながら?、もぐったり泳いだりと、ひたすらひたすら遊び続けました。
4歳になり、だいぶしっかりともぐれるようになり、買ったばかりの水中眼鏡で海の中をのぞいていました。

そして、怖いもの知らずのちーちゃん。
コトちゃんが顔をつけると、自分も顔をつけますよ。お姉ちゃんのまねっこばかり。
深いところにもどんどん行こうとするし・・。すごすぎ。

パパは、子どもと少し遊んだら、あとはひたすら魚とりに没頭。
ひたすら潜って、格闘すること1時間?ビニール袋で、ふぐの稚魚を捕まえました。
いつも思うけど、男の人は、いつになっても童心になれていいよね。

コトちゃんも、パパの真似をしてビニール袋で、大量の海水を捕まえていました(笑)
そして、「ママ〜、魚いっぱいとれたよ」と見せてきたので、
「わ〜!透明なお魚がいっぱいだね」と言うと、それを本気にしている、まだまだ可愛い4歳です。

ちーちゃんの咳が気になったので、ちーちゃんは早々にきりあげて、夜も早く就寝。
でも、夜中に体が熱くなって、明らかに発熱。でも、愚図る様子もなく、熟睡しているので、それほど悪くはないと判断し、私も構わず寝ました。(さすが二人目・・)
朝になってもまだ体は熱かったけど(触った感じだと37度後半から38度)、元気いっぱいで食欲もあり。

海に入るのはやめて、計画変更。

三方五湖の遊覧船に乗って、湖の上を旅してきました。
(三方五湖の詳細はこちら)
「若狭なる三方の海の浜清みい往き還らひ見れど飽かぬかも」(作者不明 万葉集巻7)という歌が万葉集にも残されていますが、とても美しく雄大な自然が見ることができます。珍しい水鳥も見れましたよ。



他にも、いろいろと見たいところもあって、名残惜しかったけれど、ちーちゃんの体調も気になったので、お昼頃には若狭を出発し帰ってきました。

家に帰った時間がまだ早かったので、コトちゃんは体力が有り余っていて、ウッドデッキでプールをして、そのあと夕方になるまで、外で友達と自転車を乗り回し、ひたすら遊んでいました。
大人は旅の疲れと、旅の片付けやら洗濯やらでグッタリなのに・・。

ちーちゃんは夜中また熱が少しあがった感じでしたが(手で触ったかんじですが)、朝には平熱になりました。
今回も薬も飲まず、治りました。働いているとすぐに病院や、薬に頼ってしまうけれど、本来はこうやって自らの回復力で治していくのが、理想だよなーと、今回の育児休暇で何度も感じました。ま、働き出したら、そんな甘いことは言っていられないので、強い薬でもなんでも熱は下げないと、仕事にいけないのは大問題なので。

来年は、コトちゃん5歳、ちーちゃん2歳。
今年よりもずっとずっと、ダイナミックに2人で遊べるだろうなぁ。
毎年毎年、各日に成長していく子供達を見るのは(想像するのも)、とても楽しいことですね。

***
余談。

海に行く前の日。保育園を迎えに行った車の中でのコトちゃんとの会話。

「タイちゃんがね、コトちゃんが海に旅行に行くんだよってお話したら、リョコウの作り方を知っているから、作ってあげるって言って、リョコウを作ってくれたの。
すごく大きくて、10階なの」
「それはブロッグで作ったの?」
「違う。砂だよ。カチコチなの。それをお皿にいれて食べて、そのあと倉庫にしまったの。タイちゃんは、リョコウの作り方を知っていて、すごいね」

・・・タイちゃんとコトちゃんにとって、リョコウとはいったいなんなんでしょう?
面白くて、笑いそうなのを、我慢して聞いていましたが、今思い出しても笑えます。
ほのぼの年少エピソードです。
| こどもとおでかけ | 15:32 | comments(3) | trackbacks(0) |
パパとふたりで動物園


今日はパパとふたりで動物園に行ってきました。
最近、パパは仕事が忙しく、コトちゃんとはすれ違い生活なので、きっとコトちゃんは楽しみにしていたはずです。

ママは朝、ちょっと頑張ってお弁当作り。
おにぎりとタオルやティッシュなどを自分のリュックサックにいれて、満面の笑顔で「ママ、行ってきま〜す」と何の躊躇もなく出かけていく後ろ姿をみると、本当に成長したなと思います。
ちょっと前まで、まだまだ赤ちゃんで、ママがいないと不安げだったのに。

前日に
コトちゃん「ねぇ、パパ。きりんはどうやって鳴くのかな?」
パパ「どうやって鳴くんだろうね」
コトちゃん「きりーーーん!!って鳴くのかな?」
パパ「(笑)きりーん!って鳴くかな?」
って会話をしていたのですが、やはり、きりんの前に行くと「きりんさーーーーん!、鳴いてーーー!」と叫んでいたそうです。
きりんの鳴き声は聞けなかったようで、家に帰ってきてから、私に「きりんさん、鳴かなかったよ」と教えてくれました。



帰ってきたコトちゃんに、何が楽しかったのか聞くと、モルモット(コトちゃんは羊さんと言っていましたが)を抱っこしたことと、スワンボートに乗ったことと、動物園内の滑り台で遊んだことだそうです。
お弁当は、動物園についたらすぐに「食べる!食べる!」と駄々をこねるので、かなり早い時間にお昼ごはんにしたようです。
コトちゃんは、朝からお弁当を食べることを楽しみにしていましたからね。

今日は電車で出かけたのですが、家から駅まで、駅から動物園まで、広ーーい動物園内を、全て自分の足で歩きとおしました。
さすがにコトちゃんもパパも疲れたようでしたが、家に帰ってきて寝たのはパパだけで、コトちゃんはまた家の中で遊びまくっていました。本当にタフです。
でも、夜はすぐにぐっすり夢の中でしたけどね。
| こどもとおでかけ | 11:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
2006 海!!


海に行ってきました〜!
若狭です。
海大好きなので、若い頃は(笑)頻繁に行っていましたが、妊娠してからは全く行っていませんでした。
あかちゃんが産まれたときは、もう海なんて当分行けないなぁ・・なんて悲観?していたのに、あっというまに行けるようになりました。
子どもの成長って早い!
そして、以前よりもさらに海が楽しくなりました。





コトちゃんは、保育園やプールで水に慣れているので、海もへっちゃらでした。
スイミングで使っている両腕の浮き輪をつけて、パパママと一緒に深いところまで泳ぎに行きました。
果てしなく広がる、オレンジの太陽と、青い空と海に向かって、ぐんぐんと泳ぐのは気持いい!
プールとはスケールが違います。
大きな船も近くに見えて、コトちゃんは大喜び。
パパが平泳ぎをするので、それを真似して、コトちゃんも、ちょっぴり平泳ぎもどきも出来るようになりました。



砂浜では、パパに「パパ、きれいにしましょう。ゴシゴシ洗いますよ〜」と砂をぬりたくっていました。

平日なので海の家もビーチもとっても空いていて、のんびりできました。
来年は民宿で連泊して、もっともっと海を満喫するぞ〜!
| こどもとおでかけ | 17:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
ディズニー・オン・アイス ファインディング・ニモ


春頃にチケットを購入し、ずっと楽しみに待っていた、ディズニー・オン・アイスを見に行ってきました。
そして、今回はコトちゃんの初電車。(赤ちゃんの頃は一回あるのですが・・)

しかも、ずっと雨だったのに、今日だけ晴れ!なんて。
やっぱり私って運がいい!!(^^;;

だいぶ前から、ニモを見に行くことを話していたので、コトちゃんは昨日の夜も、今日の朝も
「ママとパパとこっちゃんと3人で、電車にのるの?」
「お魚さんの踊りみるの?」
「電車 ガタゴト乗りたい!」
「あみちゃんとぽぽちゃん(人形たち)も連れてくの?」
と、何回も言っていました。

電車は乗る前は喜んでいましたが、いざ乗ってみると、案の定緊張して?固まって、行きはひとことも話しませんでした。
でも、降りると、「もっと、電車のる」「お外見る」と愚図っていたので、とても楽しかったようです。



私自身もディズニー・オン・アイスは始めてみたのですが、とてもよかったです。
映画に忠実で分かりやすかったですし、華麗なスケーティング(スピードがあり迫力がありました)、演出も、舞台装置もさすがに完成度が高いなぁと感心しました。
私は特に、クラゲの場面がとても美しくて感動しました。
ただ、最初から最後までちょっとうるさく、めまぐるしく変わりすぎる(テンポが早い)・・子どもは飽きずに見れるのかもしれないが、私は、もっとゆっくり静や間も楽しみたいなぁと思いました。

コトちゃんは、とっても集中して最後まで見ることができました。
一番喜んだのは、最初と最後にでてきたミッキーとミニーでしたが・・(^^;;
終わってから、いろいろ感想をお話してくれました。
私が、「一番よかったのは何?」と聞くと、「ミッキーとくじらさん」と答えていました。なるほどね。

帰りは、混みこみ電車で大変でしたが、コトちゃんは、すっかり慣れたようでのびのびと電車での岐路を楽しんでいました。


| こどもとおでかけ | 05:57 | comments(2) | trackbacks(0) |
セントレア(中部国際空港)


以前からのコトちゃんの熱烈な「飛行機みたい!」に応え、セントレア(中部国際空港)に行ってきました。

3連休の真ん中で空港はかなり混んでいて大人は少々疲れましたが、コトちゃんは駐車場から空港へのバスにも乗れ、迫力ある飛行機をたくさん見れ、おまけで?チアリーダーのダンスも見れました。

飛行機も何機も見ると大人は少々飽きてくるものですが、子どもって飽きないんですね。
コトちゃんは何機見ても、もっと見る、もっと見る!と言っていました。

海と空!
心が開放されるような、そんな景色を大人も子供も楽しみました。



セントレアはベビーカーでも動きやすく、子どものオムツ替えもきちんと場所が確保され、分かりやすい表示や配置でとても考えられて作られているなぁと感じました。
愛知万博はとても動きにくかったので、セントレアはさすがです。
今日は混んでいたので、座る場所を探すのが大変でしたが、きっと平日だったら、もっとゆったりとできるんでしょうね。

******
昨日から、コトちゃんが家の椅子を使いバスごっこを始めました。
今までは、小道具を使っておままごとをすることが主でしたが、家具と小物を組み合わせることで、遊びがよりダイナミックになりました。
でも、リビングはコトちゃんがひきずって並べた椅子や、ブロックを入れている箱などが並び、すごい状態に。
そこに、人形を並べ、帽子をかぶせ、かばんを持って、すっかりなりきりバスごっこです。
「出発しんこう〜!」
「ママも座って下さい。ポポちゃんのとなりが空いています」
「アミちゃんに帽子をかぶせてください」

・・・見てる分には楽しいですが、延々と続くその遊びにつきあうのは大変です。そして、後片付けも・・・。
| こどもとおでかけ | 17:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
紫陽花の季節
梅雨にはいったのに、暑い日が続いています。

今日は春日井市都市緑化植物園に遊びに行きました。
ここは遊具や芝生もあるし、動物もいるし、美しい花々や景色があり、とてもいい公園です。

コトちゃんはひとしきり遊具で遊んだあとは、敷地内をゆっくり散歩。
池で大きな鯉を見たり、カメが泳いでいるところをみたり、鴨が泳いだり、歩いたりしているところを間近で見ることができ大喜びでした。



美しい紫陽花が見ごろですね。
紫陽花の前で記念撮影・・と思ったのに、写真を意識して、変な顔ばかり。
最近は、カメラで写真を撮ることを意識するようになりました。
そして、自分も適当なおもちゃを見立てて、「パチしますよ〜」と私達も撮ってくれます(笑)





その後は、パパの実家に行き、義妹さんに散髪をしてもらいました。
今回は今まででは一番短く切ってもらいました。
床屋さんごっこで、すっかり慣れたコトちゃんは、今日もおとなしく座って髪を切ってもらうことができました。大進歩です(^_-)v
| こどもとおでかけ | 23:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
花フェスタ記念公園




岐阜県可児市にある花フェスタ記念公園のバラを見に、私の母と一緒に行ってきました。

世界一のバラ園と言うだけあって、ほんとうに様々なバラが咲き乱れ、特にバラのテーマガーデンは素晴らしかったです。
コトちゃんがいるので、ゆっくり見ることはできなかったので残念ですが、それでもとても楽しめました。

公園のあちこちに水場があり、コトちゃんはそこそこで立ち止まり水遊びを楽しみました。





園内で催されていた、踊りを見たり、汽車を見たり、コトちゃんはとても新鮮は発見や感動があったようです。

家に帰ってからも
「おだんご食べたね」
「お花 きれいだね」
「ピンクの汽車いたね そのあと、青の汽車きたね」
「おどり見たね」
「ジャブジャブしたね」と何度もお話してくれました。


*みたらし団子を3本も食べました。自分でちゃんと串を持って食べれます。



もうバラは満開から過ぎた感じでしたが、今度の土日もまだ楽しめると思います。
お天気がよかったら、ぜひお出かけしてみてください。
園内には、ちびっこ広場もあるそうで(私はそこまでたどりつけませんでしたが・・・(^^;)、子どもも楽しめますよ。
今、園内はとても混雑しているので、お弁当持参で芝生で食べるのが一番いいかもしれません。
あと、駐車場がとっても混んでいてなかなかはいれないので、早い時間がオススメです。
| こどもとおでかけ | 01:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
飛行機を見に行く


今日は飛行機を見に行きました。
以前から、コトちゃんが飛行機の飛ぶ音がすると、決まって「ひこーき!」と行って指差すので、一度目の前に見せてあげたいなぁと思って。

この空港は以前はもっと賑やかだったのですが、国内線のみになってしまったので、とても閑散とし静かでした。
おかげで、近くに車をとめて、目の前で飛行機を見ることができました。
国内線なので小さな飛行機ばかりでしたが、それでもコトちゃんには、始めてみる飛行機です。



あいにく天気も悪く、雨がパラパラしていたのですが、コトちゃんは目の前の飛行機に大喜び。
2機飛び立つ様子も見れ、さらにヘリコプターも見れました。
「もっと見る、もっと見る」と熱烈なラブコールでしたが、雨が強くなってきたので、退散。
次は天気のいい日に見に行こうね。

帰ってからは、パパと一緒にレゴで飛行機づくり。
コトちゃんも、一生懸命、なにやら作って、「なにを作ったの?」と聞くと「ひこうき!」と答えました。
これはレゴの赤バケツと青バケツを使っています。
かなり細かい小さなパーツで、根気よく時間をかけてここまでしました。





そのあとは、パパの作った飛行機でブーンと飛ばして遊びました。
飛行機を見る前より、ぐっと遊びが本格的になりました。
やはり、本物を見せるのが一番ですね。

| こどもとおでかけ | 22:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/2PAGES | >>