CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
CATEGORIES
welcome
ブログ村
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
トラックバックピープル
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ピリ辛鶏鍋


ケンタロウレシピのピリ辛鶏なべ。
手羽元とにんにくとしょうがを1時間煮込んだ、天然チキンスープがとにかく美味しい!
そこに野菜と、春雨と、味噌、酒、砂糖、豆板醤、一味唐辛子、醤油で味付け。さいごにゴマをどっさり。
体がほっかほかになって、野菜もたっぷり食べれます。
最近、鍋はルクルーゼで作っていますが、あっというまに味がしっかりしみこみ、お肉も野菜もとろーり柔らかくなります。
やっぱり、高価な鍋だけど、それ以上の価値はありますね。

仕事から帰ってから急いで作る料理の中でも、鍋は優秀です。
ぽんぽんと具をいれるだけ、味付けだけ頭を使うけれど、あとは機械的にささっとやればいいことばかりだし、煮込む時間で、いろいろと家事を片付けられる。
朝食を食べてそのままのお皿を洗って、洗濯を干して・・なんてやってれば、そろそろ食べごろになります。

忙しいと、つい同じメニューで、考えずに作れるものを選んでしまうけど、こうやって、ちょっと違う料理だったり、工夫したりすると、1日の疲れが和らいで、子どもとの団欒も楽しいものになりますね。

こんな日ばかりじゃないけれど、
  こんな日もあります。




| 手作りごはん | 16:44 | comments(2) | trackbacks(0) |
今日の夕ごはん


今日の夕ごはん
*ひじきの炊き込みご飯
*大根とジャガイモの豚肉煮
*ワカメとレタスのふわふあ卵スープ
*トマト

ちーちゃんが外出できないので、家に引きこもっています。
寝不足で疲れもあって、集中力が続かず、ミシンを踏む気にもなれず・・。
でも暇なので、庭仕事をしたり、料理をしています。
お庭の花や木々を記録のためにもアップしたいなぁと思っています。それは次回に。

米が好きなコトちゃんのために、炊き込みご飯は、野菜もたくさん食べれるいいメニュー。今日も3回もおかわりをしました。
レシピ 炊飯器におまかせ☆簡単・ひじきごはん by smokey-quartz
コチラを参考に、野菜はきのことゴボウをプラスしています。

レシピ メチャうま!!豚肉&大根の炒め煮 by nachos77
コチラを参考に。
ジャガイモをプラスして、少し薄味に変更。
こういうのはルクルーゼがいい仕事をしてくれますよ。
短時間で味がしみて、しみじみとした煮物を作ってくれます。(このニュアンス分かるかな?)

スープはオリジナル。
レタスとネギとワカメをコトコト煮て、中華スープの素とスパイシーソルトと塩コショウで味付け。
片栗粉でとろみをつけて、最後に卵を落として、ぐるっとまぜて出来上がり!

料理って、日々の仕事にしちゃうとつまらないけど、ちょこっとずつ工夫したり、変化を出したりと、他の人の料理を参考にしたり、レシピを見たりとか・・そういうことをすると、けっこう楽しくできるものですね。
仕事と一緒だわ。ルーチンにしちゃいけないってことですね。
| 手作りごはん | 20:14 | comments(3) | trackbacks(0) |
さつまいもで料理
さつまいもの美味しい季節になりましたね。
主食代わりにもなり、お野菜にもなり、おやつにもなる。
子供がいる家庭では、さつまいもって大活躍なのでは?

私もあれこれと、いろいろなメニューでさつまいもを登場させています。

*シンプルな蒸かし芋
*フライドポテト(さつまいもチップス)
*さつまいもの炊き込みごはん
*大学芋
*さつまいものレモン煮
*さつまいもとリンゴ煮
*スイートポテトetc...

お味噌汁にもさつまいもをいれると、甘みがでてほくほく美味しいです。
カレーライスもじゃがいもの代わりにさつまいもにしてみると、これまた甘みがでて、こどもにも優しい秋のカレーライスができます。
コンソメ味で、たっぷり白菜やにんじん、たまねぎと一緒にさつまいもを煮込んでも美味しい♪

ほっこりしたサツマイモ料理を、自分の子供と一緒に「美味しいね」と言いながら食べる幸せ。
寒い日に家庭のぬくもりを感じます。

*****
いつもレシピを検索して、アイディアだけいただいて、味付けは自己流でアバウトにやっています。
私が検索したレシピ↓です。よかったら参考にしてください。

レシピ 簡単!てりてり☆田舎のさつまいも by ぶぅこ
大学芋に似ているけれど、手間がかからず、簡単にできます♪

レシピ 簡単♪さつま芋ときな粉でホッとするおやつ by トトのママちゃん

レシピ さつまいも&りんごのハニーケーキ by まるみかん.net

レシピ さつまいも☆ごはん by Kei

レシピ なんとなく懐かしい★さつまりんご by まいごのひつじ

レシピ おばあちゃんちのサツマイモ煮♪ by アダムス

レシピ さつま芋★蒸しパン by りんご紅茶

| 手作りごはん | 08:41 | comments(3) | trackbacks(0) |
ズッキーニと豚肉炒め


八百屋さんで大量に購入したズッキーニ。
最近、ズッキーニにはまっています。
かぼちゃの仲間だそうですが、特に味にくせがなく、きゅうりに似ていますが、きゅうりよりふんわりとボリュームがあり、炒め物などには簡単に使えて美味しくていいですよ〜。
わが家では、ラタトゥイユを作って、冷蔵庫にある夏野菜いろいろと一緒に煮込んだり、豚肉や牛肉なんかと一緒に炒めたりしています。
焼いて、生姜ポン酢や醤油につけても美味しい!

写真は本日の夕食。
豚肉、玉ねぎと一緒に炒めました。
味付けは塩コショウと醤油少々。
付け合せはオクラの醤油和えとインゲンの味噌コチジャン和え、キャベツとコーンのスープと冷奴、トマトのサラダ。
夏真っ盛りのわが家の食卓です。

最近、ちーちゃんが寝てくれていれば、コトちゃんと一緒に夕食後におやつ作りをしています。
おやつ作りと言っても、短時間でできるものだけですが。
パンケーキだったり、蒸しパンだったり、プリンだったり。
オーブンに入れるものはちょっと手間だったりするので、焼いたり、蒸したりでできるものばかり。
コトちゃんはお手伝いに凝っているので、少しでも自分が手伝えるとうれしいようです。
ちーちゃんが大きくなれば、姉妹で一緒に料理や、おやつ作りを手伝ってくれるのかな。
手伝うというより、一緒に楽しんで作れるかも。
そうなったら、本当に楽しいだろうな。。。と、目の前の大変な育児と格闘しながら、夢を見ているママです。
| 手作りごはん | 16:23 | comments(4) | trackbacks(0) |
いんげんのコチ味噌胡麻和え


実家の近くに、とってもお買い得な八百屋さんがあり、そこでいんげんをかご盛100円でたくさん購入したので、さっそく食べました。
夏なので、ちょっとピリ辛にしたかったので、こちらのレシピを参考に作りました。
このたれ甘辛くてすっごく美味しいですよ〜!
いんげん以外にも応用できそうです。
コトちゃんにもまぜまぜするのを手伝ってもらいました。食べず嫌いのコトちゃんですが、自分が少し手伝ったので、ふたつ食べることができました。

これからは夏野菜を使って、いろいろ料理のレパートリーを増やしたいな。

レシピ いんげんのコチ味噌胡麻和え by ドキンたん
| 手作りごはん | 11:24 | comments(4) | trackbacks(0) |
華やかなひな祭り

(パパの実家は陶器製造業。地域全体も全国に有名な陶器産業の町です。
この小さな可愛い陶器のお雛も、パパの実家から頂きました。)


1日遅いのですが、安静中の身のため、実家の母に来てもらい、ひな祭りをお祝いしました。ここの地方では本当は旧暦でお祝いするので、4月3日がひな祭りになるのですが、今日お祝いして、雛人形は4月まで出しておくことにしました。

そして、今日はパパの誕生日です!
なので、一緒にお祝いです。



母が朝早くから作ってくれた華やかな、ひな祭りの料理たちです。
鮮やかで色とりどりの食事が、春の到来を
*ちらし寿司
*わけぎアサリの味噌あえ
*ハマグリと三つ葉の吸い物
*ひな祭りごはん(ひし形)
*おこしもの(私の地元の郷土食です。米粉で作った生地を木型につめて型をとるお菓子で、女の子の成長を祈りお雛様にお供えします)
*苺だいふく

酢飯がニガテなコトちゃんは去年は一口も食べませんでしたが、今回はちゃんと食べてくれました。
このお料理をお弁当にして、おじいちゃんと近くの公園で食べました。
今でも、「食べない、食べない」と困ることが多いのですが、こうやって1年前と比べてみると、だいぶ成長したなと思います。
目にみえる成果を期待してしまいますが、やっぱり1日1日の積み重ねが大きいんだなぁと、自分自身励まされたような気持ちでした。

和菓子作りは初めてで、全く感じが分からなかったので、生地づくりに失敗してして少々(だいぶ?)不恰好になりましたが、甘さ控えめでとっても美味しい苺大福になりました。
和菓子があまり好きでないはずのパパも、3つも食べました!
レシピはクオカさんのを参考に。砂糖の量は50gにして、水の量も少し減らしました。

果物全般がニガテで、苺も食べないコトちゃんのために、白玉粉で団子を作りました。
きな粉としょうゆ+のりで作りました。ただ丸めて、少し茹でて、焼くだけ。手間ナシです。
これなら、コトちゃんも喜んで食べてくれました。


コトちゃん、2歳のおひな祭り。
これからも元気にすくすくと育ってくださいね。
来年のひな祭りは、赤ちゃんもくわわって、女の子ふたりのおひな祭りになりますね。
ますます賑やかに華やかになりそうです。楽しみです。
| 手作りごはん | 18:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
豆腐ステーキきのこあんかけ


昨日の夕食がメインが肉だったので、今日は豆腐がいいなぁと考え、こちらのレシピを参考に家にあるのもので作ってみました。
この人参はらでいっしゅぼーやで無料サンプルでもらった人参です。
切った瞬間、土の香りと濃い人参の香りがしました。

十分ボリュームがあり、パパでもこれがメインでOKです。
あんかけがとっても美味しいですし、野菜もたっぷりとれます。
コトちゃんもわりと(笑)食べてくれました。

**今日の献立
・五穀米ごはん
・豆腐ステーキきのこあんかけ
・大根とワカメときのこのお味噌汁
・ほうれん草のおひたし
・トマトのサラダ
(コトちゃんは豆腐ステーキは少し食べて、あとはししゃもを食べました)

レシピはこちら
レシピ 【豆腐ステーキ】キノコのあんかけ♪ by てんきちのばーちゃん
| 手作りごはん | 14:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
ほうれん草のおひたし


あまり野菜の好きでないコトちゃんですが、とても好きなものがあります。
それは、ほうれん草のおひたし。
鰹節とゴマであえて、少しのしょう油。
旬のほうれん草はやわらかく甘いので、なおさらそれが美味しいようです。
作っているそばから、パクパク食べて、さらに自分の分を食べておかわりもします。

子どもが食べやすいよう、少しだけ長く茹でて、茹でた後に、しっかり冷たい水にさらす(水は何回かかえる)。そして、切るときは少し細かく。
でも、一番大切なのは、野菜自体が美味しいことですよね。
(コトちゃんの舌はとっても敏感で、野菜の鮮度や美味しさなどで、てきめんに食べたり、食べなかったりします)

今日のほうれん草は「らでぃっしゅぼーや」のお試しでもらったほうれん草。
いつもは生協で購入していることが多いですが、らでぃっしゅにも興味を持ち、今日説明にきてもらったのです。
柔らかいけれどクタッとしない、甘みのある、とても美味しいほうれん草でしたよ。

生協は品揃えが多く、値段もわりと低価格で安全で使いやすいのですが、らでぃっしゅぼーやはさらに徹底して安全・安心というところにはこだわっていますね。
特に、野菜がいいような気がします。
値段は生協より少し高めですが、その価値はあるような気がしました。
とりあえずお試しで1ヶ月とってみて、よければ、これからは野菜はらでぃっしゅぼーやでお願いしようと思います。牛乳とか、豆腐、卵、米なんかもとてもよさそうです。
届くのが楽しみです。

生きていくうえで、体ってとても大切ですから、育ち盛りの子どもはもちろん、大人も。食事は1日3回。毎日のことなので、その積み重ねって本当に大きな影響があると思います。今は、安いものもたくさんあるので、何がいいのか迷ってしまうこともありますが、本当にいいものなのかどうなのか、ちゃんと見極めるという姿勢は貫いていきたいです。

なるべくいいものを選び、いろんな食材を、いろんな方法で食べさせてあげたいです。
きっとその毎日の積み重ねが、きっとコトちゃんたちの(お腹の子や自分達の)ひとつひとつの無数の細胞のエネルギーになり、血となり肉となり、健康な体と心を作ってくれると思います。

それに、何より、美味しいものを食べると元気になれますしね。
本当に美味しい食材は、それほど手を加えなくても、そのままで美味しいので助かりましすし(笑)

****
ちなみに今日の夕食のメニューは
*ごはん
*さばの味噌煮(つけあわせはゴボウ)
*ほうれん草のおひたし
*大根と小松菜の煮物(母が作ってくれたもの)
*トマトのサラダ

ちょっと和風味付けで偏ってしまってますが、こういうなんでもない地味〜なメニューの方がよく食べてくれるコトちゃんです。(と言っても、ゴボウ・小松菜・トマトには一切手をつけていません)
| 手作りごはん | 11:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
無水鍋
先日、母から年期のはいった「無水鍋」をもらいました。(実家はIHなので、もうこの鍋の出番がないということで)
無水鍋についてはこちらのHPを参考にしてください。レシピもついています

今は安静中なので、家事は最低限にしています。
なので、作るときは大量に作りストックして、それをパパの弁当や私の昼食、次の日の夕食の1品と使いまわしています。
もともとワーキングマザーには必需品と言われる圧力鍋はちょこちょこ使っていましたが、無水鍋というのは初めてです。

今日は肉じゃがを作ろうと思い、はじめは圧力鍋を使おうと思ったのですが、せっかくもらったので・・と無水鍋で挑戦してみました。無水鍋というだけあって、水がいらないのです!!
初めてなので、どんな感じでつかっていいのか分からず、圧力鍋のように最初強火で、吹いてきたら弱火でやってみました。(使い方はこれから研究します・・)
そしたら、あっというまに肉じゃが完成!すごいスピードでできあがり、しかも圧力鍋より簡単。蓋がとれるので味見もできるし、手軽です。

焼くのも、炒めるのも、蒸すのも何でもうまくできて、デザートだって作れてしまうらしい。
これは明日からガンガン使おう!・・・って、今は安静中だった。。。
は〜、早く安静解除になってほしい。やりたいことがいっぱいだ。

*****
圧力鍋よりお手頃価格ですね。小さいサイズと大きいサイズと両方あると、料理によって使い分けられて便利です。

  



| 手作りごはん | 17:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
ほうれん草とじゃこごはん&れんこんチップス
さいきんのコトちゃんは、量的にはだいぶ(と言っても少ない方だとは思う)食べるようになったものの、好き嫌いがはっきりしてきて、けっこうな偏食ぶりを発揮してます。

以前は食べれた葉ものの野菜も、頑として食べません。
うちは葉ものを使った料理が多いので、それを食べないとなると、コトちゃんの食べるものは減ってしまいます。
そのかわり、以前は苦労していた主食のごはんを、今は何もまぜなくても白いごはんだけでたくさん食べるようになりました。
いっさい受け付けなかった果物も、保育園の毎日のおやつの成果か、少しずつ食べれるようになり、今はみかんがお気に入りです。

なので、今日はコトちゃんがほうれん草を食べられるようにまぜごはんを作ってみました。
ほうれん草だけ、そとにつまみだすかなぁ?思いきや、最初からガツガツと食べてくれて、おかわりまでしてくれました。
大成功〜〜〜!



『ほうれん草とじゃこごはん」
,曚Δ譴鸛陲茹でて、しっかり水にさらす(子どもが苦手な苦味が消えます)。水気をしぼって、なるべく細かく切り、少々の醤油で味付けする。
△犬磴海呂気辰疲Г任討靴椶襦
いりごまをフライパンでさっと炒める。(香ばしいいい香りがでます!)
い瓦呂鵑鉢´△鬚泙爾襦
タべる直前にいったゴマをうえにかける。(ここがポイント!)
 (今日はいりゴマがなくてすりゴマで代用してますが、いりゴマの方が断然美味しい!)

★ごまのいい香りと味が優位で、ほうれん草が苦手な子でも気にせず食べられます。じゃこいりなのでカルシウムがたくさんとれます!
保健センターの実習では、ほうれん草ではなくて菜の花を使いましたが、これまた菜の花の独特の苦味がまったく気にならなくなって、美味しくいただけます。
これからの季節はとくに、菜の花ごはんもお勧めです!

『れんこんチップス』
我が家の定番メニューは、れんこんとエリンギなどしいたけ類を炒めてゴマだれで食べたり、和風の煮物の中にいれたりするのですが、ことちゃんはごぼうやレンコンなどを全く食べない。
子どもってけっこう苦手な子が多いと思うのですが。。
なので、大人がれんこんを使うメニューの時は、コトちゃんように『れんこんチップス』を作ります。
作り方はとっても簡単!

.譽鵐灰鵑鯒く切る。
⊃櫃鮠しいれた水にレンコンをつけてあく抜き。
水をしっかりきって、ペーパーで水気を拭き取る。
い修里泙泯隠牽暗戮らいの高温の油でカリッと揚げる
ゾし塩を振る

手間いらずで簡単にできて、そして本当に美味しい!
こどものおやつにもぴったり。
大人のお酒のつまみにもいいと思います。
もちろんコトちゃんも大好きなメニューです。
| 手作りごはん | 01:20 | comments(4) | trackbacks(0) |
| 1/2PAGES | >>