CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
CATEGORIES
welcome
ブログ村
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
トラックバックピープル
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ご褒美ショコラ☆バレンタイン


Cpicon
ご褒美ショコラ by やもとしょう
Cpicon ★サクサク・チョコレート★ by ユメもふぁ

2月の行事は節分とバレンタイン。
コトちゃんは、毎月の行事をとても楽しみにしています。

仕事で忙しく、日々はなかなか子供たちとゆっくり向き合えないので、こういう季節の行事は丁寧に、子供たちと楽しめたらいいな・・と、思っています。
昨日も埼玉に出張で、子供たちの起きる前に出て、寝てから帰ってきたので、今日は子供たちとゆったりと過ごしました。

チョコレートケーキは、マイミクさんたちの紹介で、とても手軽で、美味しいということだったので、作ってみました!
砂糖なしで作るので、甘さもやさしく、素朴な味で、しかも、簡単なので、コトちゃんも手伝えることが多くよかったです。
サクサクチョコレートは、ホワイトチョコで作ってみました。クランチチョコ風ですが、これは実はパン粉を混ぜているだけです!。びっくりの簡単さと、美味しさです。

コトちゃんは好きな人が多すぎて(笑)、そんなにたくさんは作れなかったので、厳選してもらいました。
そして、「だいすき、○○くん」と書いて、絵をつけて、手紙を書いていました。
まだまだ可愛い4歳です。



| 手作りおやつ | 17:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
カスタードクリームで。


未だに、何もついていないプレーンなものを食べたがるコトちゃん。
パンも、惣菜パンや菓子パンはあまり食べません。
食パンにもマーガリンはつけますが、ジャム類は一切ダメ。
(まぁ、チョコとかは好きだと思いますが、食べさせていない)
パンもごはんも、そのままで食べるのが大好きです。
ケーキ類も、フルーツや何かが混ざっていると、全く食べず。
・・なんでもこうも、味に敏感というか、うるさいのでしょうか。。
離乳食が始まってから、私の一番のストレスは、彼女の食事だわ。

でも、そんなコトちゃんが唯一と言ってもいいくらい、好きなもの。
それはカスタードクリーム。
パン屋さんに行って、ロールパンとクロワッサン以外で食べるものといったら、クリームパン。

なので、自分でカスタードクリームを作って、クリームパンを作ってみました。

カスタードのレシピはこちら
レシピ レンジで10分★カスタードクリーム by pocky25
ものすごく簡単で、すご〜く美味しくできあがりましたよ!
こんなに簡単だったら、市販で買う必要はないですね。

パン生地は普通のロールパンの生地で作って、中にクリームをいれようと思ったら・・・どうしても中からクリームがはみだしてきちゃうので、断念。
どうしたらうまくいくのかな。。
なので、普通に丸パンを焼いて、食べるときにはさんで食べました。美味しい〜!

そして、大量にカスタードが残ったので、今度はシュークリームに挑戦。
作った直後はシュー生地が膨らんで、もっとかっこうがよかったけど、次の日になったらちょっとしぼんじゃった。。
でも、さくっと軽く仕上がって、とっても美味しかったです〜。

| 手作りおやつ | 16:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
シンプルクラフティとスイートポテト


コトちゃんと一緒に、少しの時間で作りました。
家にある材料だけで、簡単にできるし、とても素朴な味で子どものおやつにちょうどいいかなぁと思います。
私は砂糖やバターはいつも控えめにして作っています。
オーブンを新しく購入したので(日立のヘルシーシェフMRO-CV200)、いろいろ作っているのですが、まだオーブンの感覚がいまいちつかめていません。
かなり優秀なオーブンで、このクラフティも180度で20分で焼いてみたら、ちょっと焼けすぎでした。もう少し短くてもよさそうです。以前のオーブンは設定よりも長めにしないと焼けなかったので・・)

参考にしたのはコチラです↓
レシピ ♪シンプルなクラフティ♪ by ナツヨ

引越ししたので、ご近所さんへの挨拶で持っていきました。
我が家の定番。スイートポテト。


小林カツ代さんのレシピです。
小林カツ代のすぐ食べたい!マル秘ケーキとおやつ
とても簡単で、素朴な味で、絶対手作りは美味しい!と思わせてくれます。
| 手作りおやつ | 23:52 | comments(3) | trackbacks(0) |
なめからプリン


レシピ あの有名店の味!なめらかプリン by aki aki

以前スーパーにコトちゃんと行ったときに、プリンを欲しがって泣き喚くので「おうちでママがプリンを作ってあげるから、買わないの!」と諭したことがありました。
彼女の記憶力はすばらしく、今日保育園に行く前に
「ママ、こっちゃんが保育園行っている間にプリンを作っておいてね。このあいだ、スーパーでプリンを作るから買わないって言ったでしょ!」と言ってきました。

・・・まさに正論。そのとおり。

ということで作りました。
COOCPADからレシピをいただいて作ってみたら、ほーんとうに某お店屋さんのプリンのようななめからで美味しい仕上がりに!
大満足です。
妊婦で体重注意をしているので、カラメルソースはなしにしました。子どもにもこのくらいがちょうどいいでしょう。

これは簡単で美味しい!おすすめです。

*****
今日はマタニティビクスの日でした。
先週初めて行って、本当についていくのが大変で、自分の筋力と体力の落ち具合にがっかりしたのですが、今日は普通にできました!本当に気持ちよかった。
1週間でも、これだけ筋力ってもどるのですね。
まだまだ私って若いかも・・と今までとは逆のことを思ったりしました。
前回なんて腹筋は1回でもキツかったのに、今日は普通にこなせましたし。柔軟ストレッチでも、以前のように気持ちよくストレッチができました。
自分の体がもどってきた〜って感じだ!うれしい。

来週は5週目でお休みだから、これがきっと2回目にして最後のマタニティビクス。(になる予定。6月にも行けた・・ということにならないでほしいな。できれば)
中期頃の妊婦さんが多く、みんなマタニティライフを満喫!という感じで、うらやましかったです。
私も、本当ならもっとこうやって運動したり、でかけたり、マタテニィファッションを楽しんだりしたいものです。
そうしたら、きっと私の妊娠のイメージって、もっといいものになると思うのだけれど。
私の妊婦時代って、マタテニィ服なんて全くいらず、いるのはパジャマ!前回もそうだったけど、今回で確信した。(笑)
でも、実際にこうやって臨月になればしっかり予定日まで持つのだから、本当に安静って必要なのだろうか?あとは赤ちゃんのでてくる体重が問題なんだろうけど、意外に大きい気がする。。
| 手作りおやつ | 15:34 | comments(2) | trackbacks(0) |
らでぃっしゅさんから野菜が到着
らでぃっしゅぼーやさんから、木曜日に届きました。
頼んだのは、野菜と牛乳、豆腐と納豆、魚。
今回の野菜は、新たまねぎ・さつまいも・つくね芋・大根・白菜・ほうれん草・小松菜・菜花(ケール菜花)・葉ネギ・葉にんにくでした。
ケールとかつくね芋とかは初めて調理することになりましたが・・使ってみたら、特別難しいことはなく、とっても美味しかったです!

らでぃっしゅさんのHPから少しアイディアを頂いて、ケールとつくね芋でオムレツをつくりました。
ケールとつくね芋とベーコンを炒めて、和風だしで味をつけ、卵にくるんでできあがり!つくね芋のとろっほくっとした感じが、とてもよく卵に合っていました。

そしてさつまいもがきたので、ずっと作りたかったスイートポテトを作りました。
レシピは毎回参考にしている、小林カツ代さんの「小林カツ代のすぐ食べたい!マル秘ケーキとおやつ」を参考に。
生クリームも牛乳も使わない、とっても簡単シンプルでサツマイモの味自体をたっぷり味わえる素敵なレシピでした。


美味しくて、私もどれだけでも食べれそうだったけど、妊婦なので・・・ちょっと我慢しましたが、あっというまにパパやコトちゃんが食べて、なくなってしまいました。
あー、サツマイモって美味しい。焼き芋も食べたくなってきた。

らでぃっしゅさんからの野菜は、いろいろな野菜の種類がくるので、季節の恵みを自然に味わうことができて魅力的だと思いました。
自分だとどうしても似たような野菜を選んでしまうので。
これからも楽しみです。
| 手作りおやつ | 10:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
にんじんクッキー


コトちゃんと一緒に、にんじんクッキーを作りました。
レシピは小林カツ代さんの「小林カツ代のすぐ食べたい!マル秘ケーキとおやつ」を参考にしています。

バター・・100g
砂糖・・50g
にんじんのすりおろし・・カップ1/2(普通サイズの人参の2/3くらい)
*私は本のレシピより多めにいれました
卵白・・1個分
薄力粉・・150g

1、バターと砂糖を手でよく混ぜ合わせてクリーム状にする。
2、にんじんのすりおろし(水分をきって)を加え、混ぜ合わせる
3、といた卵白をくわえてざっと混ぜる
4、薄力粉を加え、手でつかむようにして粉っけがなくなるまで混ぜる。
5、天パンにクッキングシートをのせて、そのうえに生地をスプーンで落とし、油を塗ったフォークの背で押さえて平らにする。
6、180℃のオーブンで15分焼き、160℃にして15分焼く。(レシピには10分となっていましたが、我が家のオーブンは火力が弱いのか、10分ではまだサックリしなかった)

コトちゃんはバターと砂糖を混ぜるところと、最後にフォークで押さえて平らにするところを手伝ってもらいました。
バターを混ぜるところは、完全に泥遊び状態で、大変でしたが、本人はうれしそうでした。

にんじんがたくさん入っていますし、砂糖も控えめ。
こどものおやつにはピッタリ!そして、すぐにコンビニ等でおやつを買ってくるパパにも、ぴったりのおやつです(笑)。

小林カツ代さんの「小林カツ代のすぐ食べたい!マル秘ケーキとおやつ」の本は、こんな感じで、さっと作れて、子どもにあたえやすいおやつが載っているので、とても参考になります。
| 手作りおやつ | 21:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
バレンタインの夜


バレンタインデーの夜。
ケンタロウさんのレシピでチョコレートケーキを作りました。
(レシピはこちらの本から:バーンと、うれしいおやつ
小林ファミリーのレシピは手順が少なく、短時間ででき、面倒なことが一切なく、そして成功する!ので、私は大好き。
チョコレートだって、これは刻んでもいないし、湯煎もしていません。鍋でチョコレートとバターをとろ火で煮て溶かしただけです。
あとは材料をあわせて、かき混ぜて、型にいれて終わり!。
キッチンに立っていたのは(今日は椅子に座ってやったのですが・・)20分少々で、あとはオーブンまかせ。
完璧!と言えるほど、しっとりふんわりのチョコレートケーキができあがりました。
とくに、クリームなんかもつけないので、甘みはあるけどくどくなく、手作りっぽくっていい感じです★
コトちゃんは初チョコレートでした。

そして、バレンタインカードにはコトちゃんに絵を書いてもらいました。
けっこう上手に書いてくれて、私がびっくり!
コトちゃんに「バレンタインは好きな人にチョコレートを渡すんだよ。コトちゃんは誰にチョコレートあげるの?」と聞いてみると、「パパ!」と言っていました。
意味は分かっていないと思いますが。。次も女の子ですし、しばらくはパパはモテモテですね。まぁ、期間限定だとは思いますが。。


夕食は母が日曜日に作って持ってきてくれたロールキャベツと(安静になってからは日曜日に母にいろいろと料理を作って持ってきてもらっているのです)、ロールキャベツに合うもの・・と考えて海老グラタンを作りました。
ささやかですが、幸せなバレンタインの夜でした。
レシピは↓を参考にして、きのこやブロッコリーなど野菜を加えました。
炒める時もバターを使わず、牛乳と小麦粉だけでこのトローリ濃厚なホワイトソースができました。とっても簡単ヘルシーなグラタンです。
レシピ 手作りホワイトソースの☆卵グラタン♪ by けゆあ
| 手作りおやつ | 13:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
りんごぎっしりケーキ

ジャムと平行して作ったのがこちら。
職場の人からリンゴを頂いたので、りんごのケーキを作ってみました。
生地よりもリンゴの方が多いくらい!
材料をまぜるだけのシンプルケーキ。
甘すぎなくて、私好み。紅茶と一緒に食べたいな。
コトちゃんはリンゴが苦手なのですが、食べてくれるかな?

たくさんできすぎたので、どなたかにおすそ分けしなくては。

レシピはこちら。
バーンと、うれしいおやつ
バーンと、うれしいおやつ
小林 ケンタロウ
| 手作りおやつ | 01:38 | comments(3) | trackbacks(1) |
手作り苺ジャム
実は最近お菓子作りをはじめました。
といっても、何かある時に作る程度なんですが。
きっかけはクリスマスケーキを手作りしようと思ったところからで、長年母親が愛用していた、小林カツ代さんの本(今は絶版)を借りて、ケーキを焼いてみたら、とってもうまくできたのです(笑)。
結構簡単で、短時間でできて、美味しくて、経済的で、そして何より子供が食べても安心ということを実感して、楽しくなったのです。

今日は苺ジャムを作ってみました。



これまたとっても簡単で、苺に砂糖を入れて煮込んで、レモンで味を整えるだけ!
苺をグツグツ煮る鍋をコトちゃんと一緒にのぞき込んで、その香り、色がなんとも言えずふたりで感動してました。
このジャムをぬって食べる朝のパンが楽しみです。

******
ジャムはネットで検索してレシピを参考にしたのですが、私が今作ったりするお菓子は小林カツ代さんとケンタロウさんを参考にしています。
工程がとってもシンプルで簡単。
気取っていなくて、とっつきやすい。
日々忙しく時間がないときでも作れます。
よかったら、参考にしてみてくださいね。

小林カツ代のすぐ食べたい!マル秘ケーキとおやつ
小林カツ代のすぐ食べたい!マル秘ケーキとおやつ
小林 カツ代
| 手作りおやつ | 00:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/1PAGES |