CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
CATEGORIES
welcome
ブログ村
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
トラックバックピープル
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
左肘を剥離骨折・・・
 ちーちゃん、3歳になってすぐに大事件が・・・。

左肘(正式には上腕骨外側上顆かな?)を剥離骨折してしまいました。

コトちゃんといつものように遊んでいて、コトちゃんがちーちゃんをおんぶしていました。
私は直接見ていないのですが、コトちゃんがちーちゃんを降ろそうと思って
ちーちゃんが落ちた?転んだ?ようです。
その時にひどく泣きましたが、すぐに泣きやんで、そのあとは「おててが痛い」と動かさなくなりました。
脱臼かな?とも思ったのですが、全く動かないというわけでもなく・・。
朝になって治ったと言うし、実際スムーズに動くようになたので、仕事も休める状況ではなく保育園へ。
保育園にも確認の電話をしたのですが、特別な様子はなく、元気に遊んでいると。

なので安心していたのですが、また今日の朝になって「おてて痛い」と言いだして、手がぶらぶらして、動かさないようになりました。
もともと腕は肉づきがよくまんまるですが、いつもより腫れている感じです。

しばらく肘を動かなさいようにということで、90度にギブスで固めました。
先生に看護師さん、おおげさに何人もの職員に囲まれて、ギブスを巻きましたが、泣きそうな顔で泣かないで、ぐっとこらえるちーちゃんです。
こういうとこは、本当に我慢強くすごいです。

肘の剥離骨折は、治りにくい場合もあるそうで、剥がれているのがさらに進行したりすれば手術も必要だとか。。。
子どもは回復力も早いそうなので、何事もなく治ってほしいです。

明後日、またレントゲンを撮って様子をみるそうですが、明後日は大阪へ出張なのです。
本当に、絶対に休めない時に限って、こういうことになるものです。
はぁ。
| ちー妊娠育児記録 | 13:58 | comments(6) | trackbacks(0) |
2歳のお誕生日と成長記録
 

ちーちゃん、5月26日で2歳になりました。

私の感覚では、1歳の中ごろ・・という感じ。
もう2歳なんて、本当に信じられません。
ちーちゃんをマジマジと見つめて、本当に2歳?なんて聞いてしまいます。

下の子は、いつまでも可愛い・・と皆言いますが、
本当にそのとおり!
いつまでも赤ちゃんみたいで、何しても、コトちゃんのように怒られるようなことも少なく、
完全に、イヤイヤ期突入のちーちゃんでさえ、それほど扱いにイライラするようなこともありません。
現在のコトちゃんの複雑な反抗やズルやウソに比べたら、
ちーちゃんのイヤイヤなんて、本当にたいしたことのない要求で、それほど悩む必要なんてないのです。
よく怒られているコトちゃんに比べたら、ちーちゃんはのびのびと育てられ、こういう点でも下の子って得だよなぁと思ってしまう、私・長女(上の子)です。

まわりの人皆から、小さい子扱いしてもらっています。

可愛がられることはいいことだけど、ちーちゃんももう2歳。
発達にあったような働きかけも必要だぁ・・と最近思い始めています。
もう、赤ちゃんじゃないから・・ね。寂しいけれど。

2歳のお誕生日には、定番のデコレーションケーキを作りました。
今年は、ちーちゃんは、しっかりとケーキを食べさせてあげました。
ハッピバースデートゥーユーの歌は歌えるようになりました。
可愛いカタコトの歌を歌い、自分で手拍子をして、
ろうそく2本をふーっと消しましたよ!
そして、練習したら言えるようになった「2ちゃい!」をいろんな人に言うようになりました。

言葉の発達は、かなり遅く1歳後半で自発的な単語数もかなり少なく、可逆の指さしがやっとできるようになったかなぁ。。という程度、オウム返しが主でした。だけど、2歳になる直前くらいから、爆発的に成長し2歳のお誕生日には、発音不明瞭ではありますが、なんと2語文も話すようになり、それからすぐ、3語文にもなるようになりました。
今日でも夕ご飯の時に、
「ママ、トマト、あるね。ちーちゃん、トマト、ないねぇ」とお話しました。

名称もどんどんと知りたい時期で、さかんに図鑑絵本を持ってきては
「ママ!ん!ん!」と絵を指さしして、その名前を教えてと要求します。
ちーちゃんの内側には、今まで様々な体験から、蓄えられているものがだいぶあるので、ちーちゃんが要求する「言葉」が、その体に沁みわたり、体に蓄えているものと合致し、そして吸い込まれていくような気がします。
コトちゃんは実体験がなくとも、まさに本の端から次々と、言葉を覚えていくようなタイプだったので、だいぶ違うような気がします。

運動発達の方は・・ジャンプができるようになりました。
まだちいちゃなジャンプですが、階段からとか、その場で、ジャンプするのが気に入っています。
脚力もついてきましたが、最近は甘えることも覚えて、今までは歩いていたところを、抱っこ抱っこと言うようにもなりました。

ぶら下がることが大好きで、保育園のうんていを登っていき、真ん中くらいでぶら下がり、下に落ちるというのを毎日やっています。
この怖いもの知らずのちーちゃんに、保育士さんたちもびっくり。いつもヒヤヒヤしながら、見守っていますと言われます。

保育園は泥遊びの真最中。
毎日毎日、泥んこの中でモクモクとよく遊んでいます。
ちーちゃんは、本当に遊び上手で、何もなくとも、なんでも遊びにできます。

コトちゃんも5歳になり、最近、さらに豊かな遊びができるようなりました。家ではコトちゃんがどんどんとちーちゃんを巻き込んで、遊びを展開してくれるので、ちーちゃんは家でも退屈することなんてなく、よく遊びます。ケンカもあるけど、仲の良い時の方が多いです。

ちーちゃんは、コトちゃんの言葉や行動は、こだまのようにマネをして、見ていて微笑ましいです。
仲良し姉妹は、家でも保育園でもよく遊んでいます↓
(ちなみにおそろいTシャツは手作りです)



例えば、
コトちゃんが絵を描いていると、自分も隣で紙と鉛筆を持ってきて、グルグルお絵描き。

コトちゃん「ママ、できたら見てね〜」
ちーちゃん「ママ、で○△×、見てね〜」
コトちゃん「できた〜!ママ見て〜」
ちーちゃん「できた〜!ママ見て〜」

と言って、コトちゃんが見せてくれた絵です。



保育園のお友達にあげる手紙だそうです。
「お友達と森の中で遊んでいるところ」だそうです。



右側の花は薔薇だそうです。
ちゃんとトゲも描いています。



左側の女の子がちーちゃん。
その隣に書いてあるのは「ジュンベリー」だそうです。赤い実がついています。
そして、その隣が自分(コト)です。

コトちゃんの描く絵はいつも明るく、楽しそうです。
| ちー妊娠育児記録 | 22:45 | comments(3) | trackbacks(0) |
季節はずれのクリスマスケーキ&ちーちゃん1歳7ヶ月
今日2つめの記事。
ちょっと前のことですが、季節はずれのクリスマスケーキを作りました。



12月は病気の月で、クリスマスも家族みんなが胃腸風邪をしていたので、ケーキもディナーもたいしたものはなし。寂しいクリスマスでした。
また1月になって元気になったら、つくろうね・・とコトちゃんと約束していたので、思い立って作りました。
コトちゃんもだいぶ成長したので、お菓子作りでも邪魔ではなく、それなりに役立つお手伝いができるようになりました。
ケーキ作りはスピード勝負なので、私がこちらで軽量している間に、泡立ててくれていたりするととっても助かる!
ケーキ型の枠にバターをぬりぬりもしてくれました。
我が家のオーブンのくせも少し分かってきて、今回のスポンジもふあふあにふくらみました〜!
そして、コトちゃんのクリスマスソングを歌ってくれて(森のクリスマス)、サンタクロースのろくそくを立てて、それらしい雰囲気にしましたよ。
ちーちゃんもろうそくに火がともり、部屋を暗くすると、拍手をしてくれました!

次のお菓子作りはバレンタインデーです。
コトちゃんと一緒にチョコレート作りをしたいと思います。

**



1歳7ヶ月のちーちゃん。
コトちゃんと比べると、かなり言葉がでるのが遅いのですが、この1ヶ月で急激にしゃべるようになりました。
「貸して」
「ちょうだい」
「やめて」「いや」
「ぼうち(帽子)」「バンジャー(ジャンバー)」
「くつ」「コッコ(鶏)」「くつした」などなど・・。

「チッチ」なども言うようになり、時々はおしっこをすると教えてくれます。
年があけてからは、おまるもだしてきて、お風呂の前後には座る習慣にしています。

言葉の理解は素晴らしくよく、こちらのいうことはほとんど理解しています。
言葉のいいつけもだいぶ分かるようになり、だめだよと言われたことは我慢できる時もでてきました。
また、「ママはトイレに行くから、ここで座って待っていてね」というと「うん」とうなずき、泣かずに待つことができるようになりました。これは大進歩!
言葉で意思が伝わるようになると、だいぶ楽になった!と実感できますね。

絵本も大好きになりました。
毎日毎日、たくさんの絵本を読んで!と持ってきます。
好きな本はいろいろありますが、例えば「ぴょーん」の本だと、私が「かえるが・・」と言うと、自分で「ぴょーん」と言って、両手を上にあげてとびあがるマネをします。
せなけいこさんの「いやだいやだ」も、自分でページをめくって、「ママ だっこ いやだいやだ」「まんま いやだいやだ」「くっく いやだいやだ」らしきことを言って、自分で読んでいます。

おままごもとたくさんします。
お料理も上手ですよ〜(笑)
お人形さんをお布団にいれて、ネンネと寝かしつけたり、チッチと言って、オムツを変えるマネもします。

かたことが話せるようになり、ますます可愛いちーちゃん。
自己主張もたくさんして、癇癪もでてきましたが、そんな反抗なんて、コトちゃんのすさまじさにくらべたら可愛いもの。ふたりめって得ですね。


はじめてのぼうけん〈1〉ぴょーん (はじめてのぼうけん (1))
はじめてのぼうけん〈1〉ぴょーん (はじめてのぼうけん (1))
まつおか たつひで

いやだいやだ (いやだいやだの絵本 3)
いやだいやだ (いやだいやだの絵本 3)
せな けいこ
| ちー妊娠育児記録 | 23:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
ちーちゃん1歳3ヶ月。成長記録
もう、泣かなくなりました。
さすが、ちーちゃん!

すっかり保育園にも慣れたようです。
朝は、自分から先生に抱っこを求めて、さっとパパから離れているようです。

先生達にあれこれと要求をして、甘えたり、強く自我を主張したり。
家と同じようにのびのびやっているみたいです。

ちーちゃんはもう1歳3ヶ月ですが、0歳児なので、子ども5人に先生2人の環境です。
しかも、ひよこ組は職員室とつながっているので、いつも園長先生はじめ、いろいろな先生が見てくれて、いたれりつくせり。
こういうところは、年度始めの4.5月生まれの子は得ですね。
丁寧にみてもらえるし、ゆっくりと育っていけばいいので。親も焦らなくていいし。
現に、ひよこ組はまだまだあかちゃん扱い。1歳になっている子も多いけれど、皆まだキザミ食を食べさせてもらい、ミルクをマグで飲んでいるみたいで、普通食を手づかみで食べて、自分で牛乳をコップで飲んでいるちーちゃんは、ちょっと異色みたいです(苦笑)
コトちゃんがはいっていた、保育園では、1歳をこえるまえから、皆自分で手づかみ食べ、コップで飲んでいたんですけどね・・。
ここの園は規模が小さいので(5人しかいないので)、とっても丁寧な印象。
小さいときは丁寧が一番なので、預けていて安心です。

1歳3ヶ月。
だんだんと強い自我がでてきました。
意思が通らないと、それが通るまで怒っています。
食事中なら、皿をひっくり返しています。
おもちゃを持っているときなら、投げつけます。
大きな声で泣いて、ひっくり返って、抱っこを強く拒否します。

でも、こんなものも可愛いもの。
コトちゃんの現在の反抗に比べたら、本当に可愛い可愛い。ほほえましい。
まったく、なんとも思いません。
イライラの「イ」の字もありません。

ふたりめって、本当に得ですね。

道具を使うようになりました。
私が台所仕事をしていると、洗面においてある、踏み台を一生懸命、台所に持ってきます。そして、それを自分がのぞきたい場所に置き、踏み台にのぼって、見ています。
1歳3ヶ月でこんなことできたっけ??
コトちゃんのことは覚えていないけれど、この行為はコトちゃんを見て覚えたと思われるので、やっぱり二人目は、やることが早いのかなぁと思います。

言葉は、こちらの言うことはかなり伝わるようになりました。
言葉で説明して、それが伝わるって、すごいことです!そして、伝わると、いろんなことが楽になります。
例えば、「今ごはんを作ってるから、座って待っててね」と言えば、多少の時間は待っていられる。すばらしい!
以前は食べたくて食べたくて、状況が分からず大泣きだったのに。
言葉ってすごいよな。

コトちゃんとちーちゃんは仲良しです。
ケンカもほとんどしないですし、だいたいは2人でよく遊びます。
コトちゃんはママみたいに、ちーちゃんの世話をやきたがり、注意もすれば、危険を監視したり、遊んであげたりします。ちーちゃんは、コトちゃんがいれば、私がいなくても長い間遊ぶことができます。保育園でも、お互いに精神的なよりどころになっているみたい。
3歳違いくらいになると、姉妹の関係も楽かなぁとも思っていたのですが、その私の意図は今のところけっこう成功かも。同姓ということもあるかもしれませんが。
コトちゃんにも、ちーちゃんにも、「きょうだいは大切だから、お互いに大事にしないといけないよ、助け合わないといけないよ」と常に伝えていきたいと思っています。
| ちー妊娠育児記録 | 01:23 | comments(4) | trackbacks(0) |
川遊びと卒乳


川遊び日和が続いています。どこでも物怖じしないちーちゃんは、どこの川へ行っても積極的です。

天然の森の水なので、本当に冷たいのですが、全く気にすることなく、最終的には頭や顔まで水浸しになって遊んでいます。
川から出ようとすると、「いやっ!」(と言いたいと思う・・)と言って、反抗します。



今日は小さな滝がとても気に入り、その滝に手をさしのべ、滝沿いをもくもくと歩いていました。これだけの高さでも、話し声が聞き取りにくいくらいの、水しぶきの音です。
ザーザーという滝の音。
私とちーちゃんの体にも心にも、しみわたりました。

まだ独歩は6歩くらいですが、手をひけば、かなり長距離を歩くことができるようになりました。でこぼこ道でも、川の流れがあるところでも、よちよちと歩く姿は、とても可愛いです。



**
ちーちゃん、おとつい7月13日に卒乳をしました。
1歳すぎてからは、夜寝る前しか、飲んでいなかったのですが、寝る前になると愚図って欲しがるので、とうぶんはあげようかなぁと思っていたところだったのですが・・。

おとついは、寝る前になっても機嫌がよく、布団でゴロゴロして勝手に寝てしまいました。昨日も、どうかなぁと思っていたら、少しだけ寝グズリをしたのですが、またさっと寝てしまいました。。

なので、どうやら卒乳みたいです。
私も、今回は全く胸ははらず、痛みもないので、もともと出ていなかったのかもしれません。

ちーちゃんの精神的な成長、身体的な成長、母乳の出具合などなど、いろいろとタイミングがあって、すんなりと自然な流れで、終わることができました。
私は、ちょっと(だいぶ?)寂しい気もしますが、そろそろ仕事復帰も見えてきたし、ちょどよかったのかも・・と思います。
| ちー妊娠育児記録 | 15:57 | comments(3) | trackbacks(0) |
1歳になりたて成長記録
ちーちゃんの成長記録がとまっているので、反省・・。
近々、さかのぼって、記録だけはしておこうと思います。

コトちゃんのこともいろいろと書きたいことがあるので、時間を見つけては、まめにブログをアップしていきたいと思っています。

ちーちゃん、6月2日に、初めて1人で立ちました。

3ヶ月にはいってすぐに寝返り、5ヶ月にハイハイを始めたので、10ヶ月には歩いているかと予測していたのに、彼女のハイハイ期間はひたすら長く、未だすごい力強いハイハイをしております。
ハイハイが長いことは、運動機能の発達にはいいことなので、全く気にもしておらず、いつか必ず歩くので、できれば、しばらく歩かなくていいよ〜と思っているのですが。

1人で立ち上がったと思ったら、それと同時に、階段を登れるようになりました。
きっと、今までも登れたんだろうけど、度胸の問題だったかも。
一度登れたら、楽しくてしょうがない、ひたすら登って登っての繰り返しです。
でも、知らない間に上っていて、上から「ママー」と呼んでいたときにはびっくり!!!
階段下と上にゲートがいりますね。

なん語がさらに活発になって、言葉もでてきました。
はっきりしているのは
「バイバイ」
ちょっと怪しいけれど
「(名前を呼ばれて)ハーイ」
「イナイナイバー」
「ママ」もしくは「マンマ」
「バナナ?」
も、けっこう的確な場面ででてきます。

コトちゃんも言葉が早かったけど、1歳になる前から、ちーちゃんも、ちょこちょこ話し出したので、もしかするとこの子も口達者かも・・。
さらに我が家はうるさくなりそうです。

意思がはっきりしてきて、自分がしたいことを中断されたり、要求がとおらないと、ものすごいキーキー泣いて怒って、訴えます。
今までのような、ただただほんわか〜した赤ちゃんの時期は、もうまもなく終わってしまいそうです。彼女もけっこう気が強そう。
さすが、私の血が流れているだけある・・。

1歳に入ってすぐに、朝夜の2回だった母乳の、朝をなくしました。
今は夜寝る前だけ飲んでいます。夜中はもう起きません。起きたとしても、トントンして寝かせられます。
牛乳も飲み始めました。
これで、もういつでも仕事復帰できる準備はできました。母乳のことが一番心配だったので、ほっとしました。
ちーちゃんは、ものすごい大食いで、いつも満腹状態なので、それほど母乳には執着しておらず、母乳を離れていくのは必然的な感じです。あげれば飲むけど、あげなければあげないで過ぎていきます。
母乳を飲みながら眠りにつくという習慣は、もともとないので、それも離れやすい要因ですね。

毎日16時から18時までは、おねえちゃんと近所の子達にまじって、公園で砂遊び、もしくは泥遊びです。
もう、だいぶ口にいれなくなってきて、土の感触を楽しむ遊びに変わってきました。(もう砂類は食べ飽きた??笑)
雨上がりでも、ドロドロになって遊んでいるちーちゃん。
保育園に入る前から、すでに野生化しています(笑)
これは、たくましい子になりそうです。
| ちー妊娠育児記録 | 23:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
1歳のお誕生日おめでとう


ちーちゃんが産まれて始めての誕生日を迎えました。
この間、まだ妊婦で、まだ出産したような感じがするのに、もう1歳なんて!!

二人目の余裕なのか、ちーちゃんだからなのか、分かりませんが、ちーちゃんに関しては、ひどい夜泣きでも・ひどい後追いでも・食事をどんなに散らかしても、全くイライラせず、可愛いだけ。本当に、ただただ可愛いだけです。
可愛い可愛いと眺めて育ていたら、もう1年たってました。早すぎます。
もう赤ちゃんと呼べる期間も終わってしまったのかと思うと、本当に残念〜。

日に日に表情豊かになり、子どもらしく自己表現をしようとするちーちゃん。
つぶらな瞳。クシャッと笑うその顔。
本当に我が家の癒しです。

コトちゃんの時には味わえなかった、「あかちゃん」そのものの可愛さをちーちゃんではいっぱい満喫することができました。
コトちゃんを育てた過程も、また振り返ることができました。
ちーちゃんが、我が家に運んでくれた幸せは無限です!
産まれてきてくれてありがとう。我が家に来てくれてありがとう。

1歳のお誕生日、おめでとう〜〜。

今日の誕生日会は、いつものデコレーションケーキはやめて、シフォンケーキに挑戦しました。
思ったよりスポンジがかたくなってしまったけれど、以前挑戦したときと比べると、すごくうまくいきました。
ロウソクをつけて、ハッピーバースデーの歌をうたうと、ちーちゃんは手をたたいて大喜び。可愛い様子がビデオに記録できました。

お誕生日プレゼントは、おばあちゃん、おじいちゃんから「オシュコシュのお洋服」「福音館の月刊絵本シリーズ0.1.2」。
パパとママからは三輪車です。

ピンクの方を購入。この三輪車、すごくいいですよ〜!!
| ちー妊娠育児記録 | 01:43 | comments(4) | trackbacks(0) |
ちーちゃん生後8ヶ月


8ヶ月は運動発達が大きく伸びました。
8ヶ月半ばでつかまり立ちを始め、そうかと思ったら昨日つたい歩きをしました。
これも、コトちゃんが「ママ、ちーちゃん歩いているよ」と言われて気づいたのですが・・。
本当に、ちーちゃんはどんどん発達していってしまうので、私の知らない間にいろんなことができるようになっています。
ハイハイのスピードはさらに増し、あっというまに部屋から部屋へ移動します。

マネッコもするようになりました。
「ばんざい」と
「パチパチ(拍手)」です。
もっと、真剣に教えたら(笑)、どんどん覚えそうですが、一人目と違って、あまり私に根気がないです(苦笑)。かわりに、コトちゃんが一生懸命教えています。
いつまでも赤ちゃんと思っていたのに、こんなコミュニケーションもとれるようになってきているんですねぇ。

相変わらず後追いで、私が離れると大泣きですが、夜泣きは少しずつよくなってきているような気がします。その日によりますけどね。

離乳食は2回食が定着しました。
本当によく食べます。どれだけでも食べるので、いつ終わっていいのか分からないほど。
でも一口一口が小さく、けっこうしっかりとモグモグするので、食べるのに時間がかかり、食事時間だけで40分くらいかかっています。
本当に食事が一仕事です。
でも、喜んでよく食べるので、コトちゃんと比べるとストレスが少ないです。
こういう点も、ちーちゃんの育児は楽だなぁと思わせる点ですね。
離乳食は、本当にテキトウで、ちーちゃんだけ別に作るということは一切なく、常に家族と一緒のものを食べています。
味も基本的には、味付け前に別にうつし、味付け無しで食べさせていますが、コンロが足りないときや、別ゆでが面倒なときは、同じものをお湯で薄めてあげています。
例えば、ひじきと豆の煮たものなんかは、最初から味をつけて煮込むので、出来上がったものを細かく切って、それをおかゆと一緒に再度茹でてあげたり。。
まぁ、これで十分でしょ!
家族と一緒に食べているので、肉の全ての種類、魚も白身、赤み、青背、卵、もちろん豆腐・豆と全てものをバランスよく食べれていると思います。
別に作ったら、けっこうマンネリになっちゃいますからね。

形態は舌でつぶせるくらい。
柔らかく煮た野菜類は、けっこう大きくても自分でモグモグして食べます。
ご飯ももう普通のお粥くらいになっています。

コトちゃんが日中いると、離乳食って大変かなぁと思っていたけど、これに関しては逆で、コトちゃんもいるから普通に昼食を作るので、そのとりわけでいいので楽です。

問題は、腎臓の再検査なんですが。。
尿検査でひっかかりました。
軽度だけれど、やはり尿の逆流があるのではないかという結果でした。
なので、3月に造影剤を使ってCTします。
私とてしては、やらなくていい検査のような気がしてならないのですけどね。
ネットで調べても、乳幼児に造影検査は無効なことが多い(分からないことが多い)と書いてあるし。。また、先生に質問してみます。

年があけてからは、特に風邪になることもなく、元気に毎日過ごしています。
立ち上がるようになり、行動範囲が増えたので、お姉ちゃんのオモチャを触ることが多くなり、よく怒られるようになりましたが、全くめげずもくもくと遊んでいます。

春がきたら、いよいよ1歳が近づいています。
もっと0歳児を楽しまないとな。

| ちー妊娠育児記録 | 23:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
ちーちゃん7ヶ月の記録&定期健診結果
ちーちゃんの7ヶ月は引越しがあったおかげで、本当にバタバタと過ぎていってしまいました。もう気づけば8ヶ月。。はー、7ヶ月のちーちゃんがもったいなかった・・。
二人目は本当にいつまでも小さいままでいてほしい気持ちが強いです。

7ヶ月のちーちゃんは。
ひたすら後追いと夜泣きでした。
私が立ち上がるだけで号泣して、私の後をつきまとい、足にしがみついている毎日。
どれだけ泣いていても抱っすれば、一瞬にして泣き止み笑顔になるのが可愛いです。
ほぼ毎日おんぶで、私の背中にくっついてすごしています。
おんぶすれば、ものすごく機嫌がよいのです。

そしてひどい夜泣き。
ひどい日は私がほとんど寝れないくらい泣きまくり。
何がそんなに悲しいの・・・とため息もでます。引越し疲れと重なり、体力的にも精神的にもけっこうキツイ時もありましたが、それでも一人目の時を思えば、夜泣きで寝れなくてもやっぱり楽です。
夜に何度も起きたり、寝不足に慣れているとうこともありますが、確実にこんな夜泣きがいつかは終わることを実体験として知っているのも大きいかもしれませんね。

離乳食1回食はしっかり定着しました。
かなりよく食べます。あげたらあげるだけ食べるほど。
特に選り好みもなく、あたえたものを何でも食べます。
これもコトちゃんとは天と地の差で、嬉しい限り。
食べてくれれば、作りがいがありますよね。
野菜中心ですが、たんぱく質も卵以外は全て食べれています。
お茶も大好きです。

運動発達は、もうつかまり立ちを練習しはじめています。
数回は偶然につかまり立ちが成功しています。
高バイでハイハイする姿も見られるようになりました。
お座りはまだ完全ではなくて、後ろに倒れることもありますが、座位の姿勢からハイハイへ、ハイハイから座位の姿勢への移動は自分で自由にやれるようになっています。今のところかなり活発な子です。

問題は腎臓の定期検診の結果と体重です。
先日行ってきた検診結果では、若干もともとあった左腎盂の拡張が少し広がっているように見えることと、尿管も少しひらいているような気がする。。と言われ、血液検査等再検査になってしまいました。その結果を10日後に聞きに行きます。それが悪いとCTとか造影検査とかをするらしいです。(嫌だな〜)
体重は7ヶ月26日で7120gでした。
確か5ヶ月後半に測った体重が7000gを超えていたので、2ヶ月で100gも増えていません。同じ頃のコトちゃんよりも軽くなってしまいました。
このままだと10ヶ月検診で7kg台は確実かも。
けっこう飲んでるし(そう思っているだけで、あまり飲んでいないのかも)、離乳食もかなりの量をだべているのにね。身にならないのかな?
私はオデブちゃんの赤ちゃんだったので、自分の子どもで体重が増えなくて悩むなんて、思いもしていなかったです。
まぁ、離乳食が2回、3回と進んでいけば、また変わるかもしれませんね。

| ちー妊娠育児記録 | 01:51 | comments(2) | trackbacks(0) |
ちーちゃん生後6ヶ月後半の成長記録


生後6ヶ月になると母からの免疫が消える・・とはよく言ったもので、ちーちゃんのこの1ヶ月は病気の1ヶ月だったような気がします。
下痢に発熱、咳に鼻水。。
でも、後半にはいってようやく風邪も一段落という感じで、普段通りに活動できるようになっています。

ズリバイはかなりスピードをまし、両腕と両足をリズムよく、バランスよく使いこなし、目標物まであっというまに到着です。
体全体を、自分の意思で上手に(器用に)動かせるようになってきたところが、この1ヶ月の大きな進化です。
お座りもだいぶしっかりしてきて、ベビーカーの上では、自分で姿勢を保ちお座りしています。(後ろにもたれかからず座っている)
とにかくひたすら口に入れたがり、手当たり次第つかんでは口にいれて舐めるを繰り返しています。
家の中だと、コトちゃんが散乱している紙類が一番好きです。
私もずっと規制できないので、けっこう自由に紙を食べています(苦笑)
外では葉っぱや砂や石類も、口にいれています。これもずっと規制することは不可能なので、かなり自由に食べています(苦笑)
これだけ自由に、本人が希望するものを口にいれて堪能しているので、普通より早く口にいれる段階を終了するのではないか・・と勝手に期待しているのですが。どうかな。

そして、離乳食ですが、体調不良が続いていたので、なかなか始められなかったのですが、ようやく6ヶ月終わりになって始めました。
10倍くらいの粥と野菜類をつぶしたものです。
まだ始めたばかりなので、うまく舌を使えないので、「ブブー」と口にいれたものを吐き出す?(押し出す?)ことが半分くらい。あとは半分は飲み込めているかな?という感じです。
ガツガツと食べる感じではないけれど、それでもスプーンがくれば口を開けたりするので、コトちゃんに比べれば、ずいぶんやりやすいです。
量もそれなりに、教科書程度は食べていると思います。

やり方は、けっこう適当です。
この間、鍋をやったときは、先に出しておくのを忘れていたので、味付け(しょうゆだけで一応薄味なんですが・・でも、だしは鰹とか使っているので現段階ではそれはNGなんだけど・・)したあとの大根をそのままつぶさず(けっこうトロトロだったので)あげてみたら、それでも食べましたし、特にちーちゃんの体調にも異常はありませんでした。
野菜の種類も、私たちが食べる献立の中のものだけで、別に作ったことはありません。
ただ、以前はコトちゃん用に大量に作ってフリージングして解凍してあげていたのですが、やっぱり作りたての方が美味しいだろうなと思い、今回はなるべくフリージングはせず、私たちものと同じものを、同じように食べるという点にはこだわりたいと思っています。

後追いの兆しも見えてきました。
私の姿が見えないと泣いておってきます。
他の人に抱かれていても、私の姿が見えなくなると泣き出したりします。
自分と私(母親)とが別々の固体であるということを認識してきた証拠ですね。
だから、離れるという意味も理解してきて、その不安や寂しさを感じるようになってきた。
こんな小さいのに、ちゃんと知恵があって、すごいな。。と思います。
まだ、機嫌のいい時はひとりでももくもくと遊んでいますが、これからどうなっていくかちょっと不安です。

ここ1週間くらいで夜泣きらしきものが始まりました。
これまた、後追いや人見知りが始まる時期に、夜泣きが始まる・・という教科書どおりなので、納得と言えば、納得の事態ですが。。
それでもまだ2−3回泣いて起きるくらいですが、授乳しても、口から離すとまた泣くので、けっこう厄介です。
結局「ゆりかごの歌」の子守唄を歌って、トントンするのが一番効果的かな。
これでも寝かしつけに、けっこうな時間を使います。
それでも、眠いときは泣くちーちゃんは放って寝てしまったりしていますが(こんなことできるのが一人目との違いかな)、やっぱり熟睡感はないですね。
放って寝て、はっと気づくと1〜2時間後くらいで、ちーちゃんはふとんから遥かむこうにはみ出して寝ていることが多いです。

でも、最近こうやって、ちーちゃんも手がかかるようになってきて、「ちーちゃんを育てている」という実感が湧いてきました。
今までは「ちーちゃんが育っている」という感じだったので。(分かるかなこの違い)
たんけいたいに行けば、ほとんど1日抱っこかおんぶで密着しているし、夜も手をかけているので、スキンシップはかなりできているような気がします。
これはこれで、ちーちゃんの成長にとって大切なことでしょうね。
| ちー妊娠育児記録 | 23:15 | comments(3) | trackbacks(0) |
| 1/5PAGES | >>