CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
CATEGORIES
welcome
ブログ村
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
トラックバックピープル
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
登校2日目
小学校、登校2日目。

初日の朝は、案の定、ワンワン泣いて、「子供だけで学校に行くのこわいー」と言っていましたが、
集合場所まで行って、お友達皆の顔を見たら、元気になって登校できました。 

そして、2日目。
朝起きてすぐに「学校行くのたのしみ〜。今日は粘土ができるだよ。給食楽しみ〜」
とニコニコでした。
2日目は鉛筆の持ち方とか、粘土で動物を作ったりしたそうです。
給食も当番とお手伝いがあって、コトちゃんはお手伝いで配ぜんをしたそうで、
とても楽しかったそうです。

給食のあとは学童へ。
学童では発泡スチロールや厚紙やガムテープで、凝ったお城を作ってきました。
迎えに行った時は、皆で固まって座って、
なぞなぞ大会をやっていました。

さぁ、明日は、どんな楽しいことがあるかな〜?



   サクラさいたらいちねんせい ひとりでいけるかな
  となりにすわるこいいこかな ともだちになれるかな
  だれでもさいしょはいちねんせい(いちねんせい) 
  ドキドキするけどドンといけー
  ドッキドキドン!いちねんせい
  ドッキドキドン!いちねんせい

  チョウチョとんだらいちねんせい カバンはおもいかな
  ねむたくなったらどうしよう きゅうしょくはうまいかな
  みんなもおんなじいちねんせい(いちねんせい)
  ドキドキするけどドンといけー
  ドッキドキドン!いちねんせい
  ドッキドキドン!いちねんせい

  ヒバリないたらいちねんせい ぼうしはにあうかな
  あめのひかぜのひへいきかな べんきょうもするのかな
  しんぞうおさえていちねんせい(いちねんせい)
  ドキドキするけどドンといけー
  ドッキドキドン!いちねんせい
  ドッキドキドン!いちねんせい



| コト小学校 | 23:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
ことクラス開校*英語と国語の学習
 コトちゃんの小学校の入学を機に、長年、家庭塾をやっている私の母に、コトの学習を見てもらうことになりました。
1対1で教えるよりも、友達がいた方が、切磋琢磨し楽しいので、お世話になっているお友達を誘い、ことクラスが開校します〜。
場所は我が家です。

普段は私が、仕事家事に追われて、全くコトちゃんの学習を落ちついて見てあげることができず、今後どうしようかと心配しています。
働いているママ達は、いったいどうやって、学習の時間を捻出しているのでしょうか?
ぜひ、先輩ママさん達にうかがいたいです!

ただ、幸いなのかどうなのか、コトちゃんは、積極的な方なので、自分からやることも多いですし、やりだすまでは、遊びを中断なかなかできないけれど、いざやりだすと、かなり集中して、楽しんで取り組めます。
まぁ、まだ簡単な課題しかやっていないから、楽しいというのもあるとは思いますが。。。
要領の悪い、ズボラな母ですが、コトちゃんの力に助けられて、なんとかやっていますが、これからどうなるのかなぁ。
日常の宿題は、学童保育の勉強の時間にやってくるそうです。指導員さんもおおまかには見てくれるそうです。ありがたいです。

ことクラスの教科ですが、まずは英語と国語をやることになりました。
英語は「ことば」なので、お勉強みたいな感じではなく、見て聞いて話して、楽しく取り組めるところがいいですよね。今まで、英語のCDを本当にたまーに聞いたりするくらいで、特別何も教えたりしたことがないので、白紙の状態からのスタートです。

国語は、全ての教科の基礎、広く言えば生きていく上で一番大事なことだと思うので、丁寧にしっかりと土台を作ってあげたいと思います。


今英語で取り組み始めたのが、「Brown Bear,Brown Bear,What Do You See? 」です。
ご存じエリックカールの色彩豊かな絵本です。
色鮮やかな、たくさんの動物たちが登場します。
この絵本を使い、深く掘り下げ、学んでいくそうです。
このCDを聞くことが宿題なんですが、
上に書いた通り、なかなか私が横についてやれないこともあり、
コトちゃんは、自分の気の向いたときに、CDの電源をいれて聞いて、
あとは、ことクラスの1日前に、ひたすら聞きまくっています。
しかも、日中は、ひたすらずーっと、近所の友達と遊んでいるので、夜になって聞き始めます。
「皆がいっぱい聞いてくるから、コトちゃんも一番になれるまで聞きたい!」だそうです。
翌日にならないと頑張らないところが、私にそっくりで笑えます。
しかも、前の日に取り組んでいるのに、一番になろうとしているところとか・・・。
ただ、こんな一夜漬け勉強ですが(笑)、
ほぼ全てを丸暗記できてます。発音もなかなかいい。
子どもの頭のやわらかさって、本当にすごいです。

でも、1日1回数分を、積み重ねた方がいいに決まっているので、
私自身も、コトちゃんも、なんとか早く、無理のない、いいリズムをつくっていきたいと思います。

国語の音読もあるのですが、これもまたけっこう楽しくて、
ちーちゃんも一緒になって、大きな声で読んで?います。



| コト小学校 | 23:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
入学式&学童保育
 

ピカピカの1年生になりました。

ピカピカの大きなランドセルを背負って、期待と不安をたくさん抱いて、
無事に入学式を終え、1年生になったよ!

1年生は4クラス。
コトちゃんのクラスは27名です。
程よく少ない人数で、安心しました。
小さいうちは、きめ細かに見てもらえた方が、親は安心です。

同じ保育園で一緒に学童にも通う、大の仲良しさんや、
目の前のおうちで、親子ともどもとってもお世話になっている、仲良しくんとも
一緒のクラスになれて、
親もコトちゃんも、ほっとしました。
よく考えられている、クラス決めだと思いました。

慣れない場所や人に、極度に緊張するコトちゃんなので、
今回もとても緊張していました。
女の先生がいい!とだいぶ前から言っていましたが、
なんと、コトちゃんのクラスの担任だけ男の先生でした。
しかも中学校からの転勤です。小学校1年生は初めてだとか。。

先生が好きなことの紹介。
ひとつは習字だそうです!作品を見せてくれました。素晴らしい!
そして、歌がすきだそうで、なんでも弾けるそうです。
その場で、1年生になったらの歌を弾いてくれましたよ。
一緒に学べるのが楽しですね。



そして、4月1日から学童保育にも通っています。
学校の中に学童が併設されていますので、とっても安心。
4月1日から、さっそく1日預かってもらえるし、明日も11時帰りですが、
学童の先生が教室まで迎えにきてくれるので、安心です。
働く母にとって、「小学生の壁」という言葉がありますが、
我が家は、この壁をそれほど感じることなく、スムーズに移行できそうです。


(保育園仲間。みーんな学童に行くよ〜)

コトちゃんは学童がとっても楽しいそうです。
いつも何をしたのか、いろいろ聞かせてくれます。
「今日はね、アメリカンドッジボールをやったの。保育園のとは少し違うんだよ」
「だるまさんがこけた っていうのをやったの。めっちゃ笑えておもしろいよ。」(だるまさんがころんだのパロディー版??)
「先生にアイロンビーズを教えてもらったの。何個でも作っていいんだよ!」
「2年生のお姉さんに毛糸でポンポンの作り方を教わったの」etc...

私が迎えにいくと、いつもやっているのは、「泥だんご作り」。
保育園でもよく作っていましたが、学童の大きい子達の作る団子は、本当にピカピカ光っていてすごいのです。コトちゃんは、大きい子達に教わったり、見て真似をして、ピカピカ泥だんご目指して頑張ってます。

毎日新しいお友達の名前を覚えてきます。
けっこう乱暴?元気いっぱいの男の子達の様子を話し「怖いよ」とか「なんであんなこと言うの」と戸惑っているようですが、そういうことにももまれて慣れることも、大事かと思います。
また、乱暴なことを言われても、他の男の子がかばってくれたりとか、そういう関わりもあるみたいで、人間関係の良い悪い、いろいろなことを学べそうです。

今のところ、帰ってくると「楽しかった!」とキラキラの目でお話ししてくれるので、出だしは順調です。
学童に少し慣れてから、入学式なので、それも親としては安心です。

明日は初登校です。近所の子達も全員よく知っている遊び友達ばかりなので、これもとっても安心。
1年生の皆は11時帰りですが、コトちゃんはお弁当を持って行って学童で過ごします。
恵まれた環境に感謝して、
コトちゃん、たくさんのお友達と、たくさんのことを学んでね!
勉強も運動も、楽しいよ!


そして、ちーちゃんも進級おめでとう!
やっとちーちゃんも年少です。ひよこ組から、ここまでは長かったような気がします。
ちーちゃんも、進級することを、とても楽しみにしていて、
最近は自分のことを積極的に自分でしようとする気持ちが出てきました。
2歳児クラスからの持ちあがりがほとんどですが、新しい友達もたくさん入ります。
新たな新鮮な気持ちで、ちーちゃんもがんばれ。
たくさんたくさん遊んでね。


***
卒園式で歌った歌。
この歌を、今と未来のコトちゃんへ送りたいです。

たんぽぽの歌

作詞 門倉 訣
作曲 堀越 浄

1
雪の下の故郷の夜 冷たい風と土の中で
青い空を夢に見ながら 野原に咲いた花だから

どんな花よりタンポポの 花をあなたに贈りましょう
どんな花よりタンポポの 花をあなたに贈りましょう

2
高い工場の壁の下で どれだけ春を待つのでしょう
数えた指を優しく開き 空き地に咲いた花だから

どんな花よりタンポポの 花をあなたに贈りましょう
どんな花よりタンポポの 花をあなたに贈りましょう

3
ガラスの部屋のバラの花より 嵐の空を見つめ続ける
あなたの胸の想いのように 心に咲いた花だから

どんな花よりタンポポの 花をあなたに贈りましょう
どんな花よりタンポポの 花をあなたに贈りましょう
| コト小学校 | 23:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/1PAGES |