CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
CATEGORIES
welcome
ブログ村
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
トラックバックピープル
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
<< 新年度のピアノの環境 ピアノの動画もあり | main | ソルフェージュ楽しい! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
学童での生活と自宅学習について
コトちゃん、学校にもだんだんと慣れてきたようです。
朝、登校する時は、少し不安な顔をしますが、それでも泣くことはありません。

そして、意外にも、学童が一番楽しいようです。
学童を楽しみに学校に行っているような・・・。

通っている学童の人数は50人くらい。
指導員は5人。
私の感覚的には、結構先生が多くて手厚いな・・と思います。
私自身も学童に通っていましたが、指導員は2人でした。
指導員が5人いるので、おおよそ子どもたちの輪の中にはいってくれていて、子どもたちの様子は把握してくれています。
迎えにいっても、いつも一緒に遊んでいてくれます。
子どもが好きそうなお楽しみも、たくさん考えてくれていて、例えば、明日は学校は参観日の振り替えや休みなので、朝から学童に行きます。明日は、たこやきパーティーと4月のお誕生日会です。
コトちゃんは、随分前から、このたこやきパーティを楽しみにしています。

今は、部屋の中では手芸、トランプ、なぞなぞを楽しみ、外では鬼ごっこ、ドッジボール、泥だんご作りをやっているようです。
私が仕事を早めにきりあげて、急いで迎えに行くと、「今から鬼ごっこだったのに!!」と泣いて怒るほど、楽しいようです(苦笑)
今まで保育園では、足も速いほうだったし、ドッジボールも強いほうでしたが、今度は大きい子がたくさん、思いどおりにはいきません。それが、また楽しいみたいです。
大きい子達のやることを、ものすごくよく見て、真似をしています。
外で遊んでいるときの、運動量は、けっこうすごいです。広い校庭を全力疾走。
家では、ここまでの運動量を確保するのは難しいと思います。

保育園では、朝から日が暮れるまで、本当に体を動かしてよく遊び、長距離の散歩にも出かけていましたが、学校は座っていることが中心。学校だけでは、かなり運動不足だと思います。
私としては、小学生は体づくりが一番大事と思っているので、活発な学童生活は、とてもうれしいです。

でも、学童の生活は楽しいだけではなくて、さまざまな人間関係も渦巻いているようです。
「○○くんは、○○ちゃんにこんなことを言うんだよ。かわいそう。いれてあげないって言うんだよ」etc・・
自分にも、こういうことを言われて、嫌だったとか、そういう話も毎日するのですが、それでも結局は「楽しい」と言う、コトちゃんがとても逞しいと思ってしまいます。
彼女は、けっこう繊細なので、そういう部分を心配していたのに、意外で驚いています。
私だったら、絶対に「学童行きたくない・・」となります。現にそんな子どもでした。
今まで育ててもらった環境のおかげか、それともたくましく育ってほしいと願い、あれこれ試行錯誤していた育児のおかげか、それとも、これもまたコトちゃんが持って生れた資質なのか。その全部なのか・・・。
それは分かりませんが、「学童、好き。楽しい」という言葉に、私自身が仕事をしていくことに励まされている毎日です。
これから、もっといろいろ理解が深まると、違う感情も芽生えてくるとは思いますが、これが長く続いてほしいなぁと思います。

学童でもこれだけ遊び、土日はというと、これまた、本当によくそこまで遊べるわ・・と飽きれるほど、朝から日が暮れるまで近所の友達と遊んでいます。
今日も、15時過ぎに通り雨が降ると、水たまりのできた公園に行き、近所の子と泥遊びをしていました。
けっこう風が冷たい日でしたが、見事な泥だんごを作りました。
ちーちゃんも一緒で、全身泥んこになってしまいましたが。

ただ、親としては、小学生になりましたし、コトちゃんは4月生まれ。もう7歳です。
学習する年齢にもなってきたと思うので、勉強する時間も作っていきたいと思っています。
今まで勉強する時間というものはゼロでしたので、ゼロだったものを、生活の中に取り入れて、ペースを作っていくということが、けっこう難しい。
ピアノの練習もあるし、どうやったらベストか、あれこれと試行錯誤している毎日です。

最近、おばあちゃんとお友達と英語のお勉強も始めたので、CDを聞く時間もつくりたいし、音読の時間も作りたいし・・・。ひらがなの練習の時間も・・・。
ただ、平日は家に帰ってくる時間は18時過ぎが多く、習い事を夕方していたりするので、本当に時間がないのです。

皆さん、どうやって時間を作ってますか?

今、やろうとしているのは、朝に20分、ひらがなや計算などの勉強。
CDを聞くのは朝か夕方の食事の前くらいに少し。
音読はお風呂の中で。
寝る前に時間や体力的に余裕があれば、10分でもひらがな等の練習。
土日は朝起きてから、落ち着いて30分くらいは、ママと一緒に勉強。
(学校の宿題は学童)

・・・高校時代の、部活をやって忙しかった時の、私の勉強と同じような計画ですが(笑)

まずは、コトちゃんの学習面での目標は、しっかりと字を書けるようになること。
今まで、まともに字を教えていなかったので(カタカナも、ほとんど書けない状態)、これから書き順、字の形に気を配り、しっかりと書けるようにしていきたいと思います。

学習についても、ここに記録していきたいと思っています。

| ワーキングマザー | 22:11 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 22:11 | - | - |
コメント
ことちゃん楽しく学校・学童行けててよかったね。
ウチの琴は今日も泣いていきました・・。
学校は基本「学習」だけど、
もっとお友達と遊びたいみたいです。
ただその時間がほとんど今はない様子・・。
(今は昼休みもないまま帰るしね)
琴にとっては学童って場所うらやましいかも。

学習の時間は難しいね。
早く帰ってきたって難しいよ。
本人のやる気の問題もあるし。
無理やりやらせて嫌いになっても困るし。

とりあえずウチは学校が楽しい、好きと思えるようになるのが課題かな〜

| 琴ママ | 2011/04/25 7:52 AM |
学校は基本「学習」だもんね・・。
コトちゃんも、授業はそれほど楽しいわけではないみたいだけど。
でも、体育と音楽が楽しいと言っています(笑)
だから、たくさん自由に遊べる学童は楽しいみたい。
入れる前は心配していたけれど、全く逆で、本当によかったです。
私自身は学童大嫌いで、低学年の時は自分の殻に閉じこもっていたタイプだったので、私とは随分違います。

でも、きっと琴ちゃんなら、すぐに慣れて、楽しいと言うようになると思うな。
琴ちゃんの学校なら、たくさんお友達もできるし、きっと帰宅してから遊べるような友達もできると思うし。
親は夏くらいまでは、励ましながら見守るしかないのかな・・。
子どもの成長とともに、親って、見守ることしかできなくなっていくんだね。歯がゆいけど、それが成長ということなんだろうね。

コトちゃんの場合、自分から進んでやるということは、ほぼ期待できないので(遊びたいばっかりなので)、私がけっこう言い聞かせてやらせてます。無理やりとまではいかないにしても、言わないとやらないので(汗)
やり始めれば、けっこう楽しそうにやるんだけどね。
取り組むまでは・・・。
確かに嫌いになってもらっては困るけど、さじ加減が難しいね。。。悩みます。
| Aya@管理者 | 2011/04/29 4:01 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック