CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
CATEGORIES
welcome
ブログ村
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
トラックバックピープル
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
初めての家庭訪問
 コトちゃんの初めての家庭訪問がありました。
私も初めてなので、やや緊張しましたが、あっけなく終わりました。

「とても活発で積極的になんでも取り組んでいます」
「お友達ともとても仲良くしています」
「あいさつの係の時も、大きな声であいさつしますし、皆に手がまがってますとか注意もできます」(笑)
「時々泣くこともあるけれど、すぐに元気になります。」
「保育園の時からずっと一緒の男の子とよくケンカになります」
「給食もなんでもよく食べて、食べるのも早いほうです」

という感じで、何も特に言うことはなしという感じでしたし、家での手のかかりようについて話をしてみましたが、「そうですか・・・、学校とは全然違いますね」と言われて終わりでした。

男の先生で、しかも中学から来た先生なので、ざっくりという印象です。
でも、おおらかでいいのではないでしょうか。
なにより、コトちゃんが好きと言っているので。

超偏食で小食だったコトちゃんが、給食をなんでも食べて、しかも食べるのが早いなんて!!
子どもってどんどんと成長して変わっていくもんですね。まず、これが驚きです。
あの時に、悩んでた自分に、言ってあげたいです。大丈夫だよ〜って。

いつも仕事で、育児相談で食事のこの悩みの相談を受けますが、ながーい目で、親がよいと思うことをコツコツ積み重ねていけば、いつかいつか、少しずつ良い方にむかっていくものです。
その時・その一瞬だけ見ていると、息がつまりそうですが、5年、10年と長い目で考えると、ずっと気が楽になると思います。

学校も学童も楽しい。
いつもたくさん話をしてくれて、クラスのお友達の性格とか行動とか、想像できて楽しいです。
この前は、クラスの子のお母さんが誰が一番怖いかというのを順位を決めたそうです(爆笑)
そもそもが、その順位をつける基準がないのが笑えるのですが、どれだけ怖いかというのを皆で言いあったそうです。
きっと、みんなあることないこと、大げさに言って、どれだけ怖いか競争をしたんだじゃないかな。
それで、コトちゃん曰く「みんなのお母さんの話を聞いたら、ママは優しいほうだった」と。
ママ:「え〜?ママは怖い方だと思うけど」
コト:「だって、皆のお母さん、もっと怖いんだって・・だから、ママは下の方の順位になったよ」
ママ:「・・・・・」
パパ「それはないでしょ」

とにかく、学校の話は笑えるのです。
| 育児 | 15:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
モッコウバラ満開!!!
我が家のモッコウバラ満開です!
簡単なアーチを作っていたけれど、支えにしていた木が重みで倒れそうになっていたので、花が咲いてから、壁上に誘引しなおしました。
なので、花や葉の向きとかが逆になってるところもあり、よくよくみるとおかしいのですが、でもぱっと見た感じは、華やかで見事です!



黄色モッコウに白のクレマチスは素敵だろうなぁーと思っていたら、見事にピッタリ!



玄関側の木にも誘引して、少しだけアーチにしています。
ようこそ!我が家へ!



駐車場側の庭。
モッコウバラ白。



こちらは、北側になるからなのか、あまり花が咲きませんが、清楚でナチュラルなアーチができています。



モッコウバラは葉も美しいです。



モッコウバラにはなむぐり。
花が咲きだし、我が家の庭は、たくさんの虫達がたくさん訪れてくれています。



他の薔薇も蕾を大きくしています。
これからどんどん咲きだしそうです。
これはカクテルです。



**********

4月中ごろすぎからちーちゃんが風邪をひき、私もそれにうつったのか、GW前から咳が出ていたけれど、ちーちゃんの病院には行っても、自分の咳くらいで 病院を受診する気にはならず放置。
GW明けに仕事に行って、寒気がするなーと思って、帰宅して熱をはかったら39.6度!!!
その日はピアノの日で、発表会までもうすぐなので行くべきか、どうしようか、迷いに迷ったけれど、立ち上がったらふらついたので、車の運転も危険と思い休むことに。
ふたりを迎えに行って、病院に受診し薬をもらって、休んだけれど次の日も高熱は下がらず、仕事は休み。
さすがに連続は休めないので、水木と出勤したら、また熱があがり、病院にかかったら「肺炎になってます」と言われちゃいました。
そこまで、自分としては重症感がないので、びっくりでした。
無理すれば仕事もできたし、無理すれば家事もやれた。。。。って、無理しすぎた??
と言っても、子どもの病気や行事で、たくさん休みをとってるから、これ以上、自分のことで休みをとれない。。はぁ〜〜〜〜。

| ガーデニング | 15:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
ソルフェージュ楽しい!
ソルフェージュのレッスン2回目。

・前のレッスン時間の小中学校のお姉さんたちと一緒に視唱(楽譜を見て先生の伴奏に合わせて歌う) お姉さんたちが、コトちゃんのことを可愛い言って、とても可愛がってくれる。
・リズム打ち(ここから一人)
・聴音(先生が弾いた音をノートに書く)、1小節2音(ドソ・レファ等)、和音(ドミソ等)

という感じで進みました。
とにかく個性的で面白い先生。
できないところはできていないとはっきり言い、上手なところは褒めちぎる。ハイテンション!

コトちゃんは声が大きくて、歌が上手。左手でもしっかりがリズムが打てて、ピアノにもいいことだと言われました。と言われました。

コトちゃん「ソルフェージュ楽しい!もっとやりたい」だそうです。
よかったです。
ソルフェは18時から30分のレッスンですが、18時からだと、仕事が終わって、二人を迎えに行ってから行くので、本当にギリギリで、私が精神的に大変です。

↓現在練習しているバイエル65番です。

| ピアノ | 16:04 | comments(2) | trackbacks(0) |
学童での生活と自宅学習について
コトちゃん、学校にもだんだんと慣れてきたようです。
朝、登校する時は、少し不安な顔をしますが、それでも泣くことはありません。

そして、意外にも、学童が一番楽しいようです。
学童を楽しみに学校に行っているような・・・。

通っている学童の人数は50人くらい。
指導員は5人。
私の感覚的には、結構先生が多くて手厚いな・・と思います。
私自身も学童に通っていましたが、指導員は2人でした。
指導員が5人いるので、おおよそ子どもたちの輪の中にはいってくれていて、子どもたちの様子は把握してくれています。
迎えにいっても、いつも一緒に遊んでいてくれます。
子どもが好きそうなお楽しみも、たくさん考えてくれていて、例えば、明日は学校は参観日の振り替えや休みなので、朝から学童に行きます。明日は、たこやきパーティーと4月のお誕生日会です。
コトちゃんは、随分前から、このたこやきパーティを楽しみにしています。

今は、部屋の中では手芸、トランプ、なぞなぞを楽しみ、外では鬼ごっこ、ドッジボール、泥だんご作りをやっているようです。
私が仕事を早めにきりあげて、急いで迎えに行くと、「今から鬼ごっこだったのに!!」と泣いて怒るほど、楽しいようです(苦笑)
今まで保育園では、足も速いほうだったし、ドッジボールも強いほうでしたが、今度は大きい子がたくさん、思いどおりにはいきません。それが、また楽しいみたいです。
大きい子達のやることを、ものすごくよく見て、真似をしています。
外で遊んでいるときの、運動量は、けっこうすごいです。広い校庭を全力疾走。
家では、ここまでの運動量を確保するのは難しいと思います。

保育園では、朝から日が暮れるまで、本当に体を動かしてよく遊び、長距離の散歩にも出かけていましたが、学校は座っていることが中心。学校だけでは、かなり運動不足だと思います。
私としては、小学生は体づくりが一番大事と思っているので、活発な学童生活は、とてもうれしいです。

でも、学童の生活は楽しいだけではなくて、さまざまな人間関係も渦巻いているようです。
「○○くんは、○○ちゃんにこんなことを言うんだよ。かわいそう。いれてあげないって言うんだよ」etc・・
自分にも、こういうことを言われて、嫌だったとか、そういう話も毎日するのですが、それでも結局は「楽しい」と言う、コトちゃんがとても逞しいと思ってしまいます。
彼女は、けっこう繊細なので、そういう部分を心配していたのに、意外で驚いています。
私だったら、絶対に「学童行きたくない・・」となります。現にそんな子どもでした。
今まで育ててもらった環境のおかげか、それともたくましく育ってほしいと願い、あれこれ試行錯誤していた育児のおかげか、それとも、これもまたコトちゃんが持って生れた資質なのか。その全部なのか・・・。
それは分かりませんが、「学童、好き。楽しい」という言葉に、私自身が仕事をしていくことに励まされている毎日です。
これから、もっといろいろ理解が深まると、違う感情も芽生えてくるとは思いますが、これが長く続いてほしいなぁと思います。

学童でもこれだけ遊び、土日はというと、これまた、本当によくそこまで遊べるわ・・と飽きれるほど、朝から日が暮れるまで近所の友達と遊んでいます。
今日も、15時過ぎに通り雨が降ると、水たまりのできた公園に行き、近所の子と泥遊びをしていました。
けっこう風が冷たい日でしたが、見事な泥だんごを作りました。
ちーちゃんも一緒で、全身泥んこになってしまいましたが。

ただ、親としては、小学生になりましたし、コトちゃんは4月生まれ。もう7歳です。
学習する年齢にもなってきたと思うので、勉強する時間も作っていきたいと思っています。
今まで勉強する時間というものはゼロでしたので、ゼロだったものを、生活の中に取り入れて、ペースを作っていくということが、けっこう難しい。
ピアノの練習もあるし、どうやったらベストか、あれこれと試行錯誤している毎日です。

最近、おばあちゃんとお友達と英語のお勉強も始めたので、CDを聞く時間もつくりたいし、音読の時間も作りたいし・・・。ひらがなの練習の時間も・・・。
ただ、平日は家に帰ってくる時間は18時過ぎが多く、習い事を夕方していたりするので、本当に時間がないのです。

皆さん、どうやって時間を作ってますか?

今、やろうとしているのは、朝に20分、ひらがなや計算などの勉強。
CDを聞くのは朝か夕方の食事の前くらいに少し。
音読はお風呂の中で。
寝る前に時間や体力的に余裕があれば、10分でもひらがな等の練習。
土日は朝起きてから、落ち着いて30分くらいは、ママと一緒に勉強。
(学校の宿題は学童)

・・・高校時代の、部活をやって忙しかった時の、私の勉強と同じような計画ですが(笑)

まずは、コトちゃんの学習面での目標は、しっかりと字を書けるようになること。
今まで、まともに字を教えていなかったので(カタカナも、ほとんど書けない状態)、これから書き順、字の形に気を配り、しっかりと書けるようにしていきたいと思います。

学習についても、ここに記録していきたいと思っています。

| ワーキングマザー | 22:11 | comments(2) | trackbacks(0) |
新年度のピアノの環境 ピアノの動画もあり
 新学期になり、ピアノにも大きな変化が。
今までとてもお世話になった先生が退職。コトちゃんが大好きだった先生でした。
コトちゃんがピアノが好きになったのは、この先生のおかげだと思っています。

変化が嫌いなコトちゃんは、新しい先生になるということが、とても不安。

新しい先生は、とっても若く(新卒くらい???)、朗らかで、一生懸命な先生でした。
若い人らしい、ひたむきな情熱があり、子どもの扱いもとてもナチュラルで上手だと思います。
私としては、いい先生にまた出会えてうれしいのですが、コトちゃんは、まだ慣れていないので、前の先生の方がいい〜と、少々ブルーです。

そして、ソルフェージュ科も始めました。
前の先生から、以前から勧められていたこともあったし、聴音や視唱(楽譜を読んで歌う)、リズム、曲の解釈等々を学んだ方が、きっと音楽が楽しくできると思ったからです。
コトちゃんに対して、ピアノを自由に弾けるようになってほしいとは思っていますが、音楽の道を・・なんてことは、全く考えていないので、プレッシャーを感じずに、ただただ楽しんで音楽と友達になってほしいなぁと願っています。
ソルフェージュは、前の先生が素晴らしい先生がいると勧めてくださった方に教わります。
コトちゃんからするとおばあちゃんくらいの年齢の先生ですが、とてもユニークで懐の広い、素晴らしい先生だと思います。コトちゃんも、楽しいおもしろいと言っています。

そして、もうひとつ!
ちーちゃんが、リトミック科を卒業して、ピアノに進級しました。
コトちゃんと同じく、バスティン科です。
リトミックから一緒の、仲の良い男の子と二人でレッスンを受けます。
そして、なんと、先生が二人もついてくださいます!
たぶん、新しい先生だからなのかな?とは思いますが、とても丁寧、手厚くてラッキーです。
姉に比べると、イマイチまだ幼いちーちゃんですが、二人目の特権で、のびのびと自分の世界で音楽を楽しんでほしいです。

コトちゃんが練習している曲です。
3月4月はバタバタで、なかなか落ち着いて練習ができませんでした。
今、新しい生活の中で、どうやったらピアノの練習時間を確保できるか模索中。

「5月のそよ風/ロルセーズ」

| ピアノ | 00:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
7歳のお誕生日おめでとう!手づくりバースデーケーキ
コトちゃんが、7回目の誕生日を迎えました。

7歳のお誕生日おめでとう。

私には、産まれてきたことが、ついこの間のように感じるのに。
たくましく、力強く、7歳になりました。



言うことは一人前になったけれど、
まだまだ怖がりで、寂しがり屋、甘えん坊。
勝気で、繊細。
赤ちゃんの時から変わらず、人一倍手がかかる子だと思います。

コトちゃんが、保育園から、少し大きな社会・小学校へはいり、
きっと、たくさんの困難に出会い、
自分自身で解決していかなくてはいけない問題にぶちあたり、
今までには経験したことのない、たくさんの感情を経験することになるでしょう。

それは、今まで大切に大切に育ててきた親としては
つらいことでもあります。

でも、少しずつ親の保護から離れ、外の世界へと自分の足へ踏み出すことは
コトちゃん自身の人生の、輝かしい第一歩。

なにより、それはコトちゃん自身が望んでいること。
目を輝かして、明日を見つめるコトちゃん。

これから、親として何ができるのか、何をしなくてはいけないのか。
私たちも考えながら、成長していきたいです。

コトちゃんの誕生日にバースデーケーキを作りました。
いつも作っているざっくりしたケーキのレシピにも、そろそろ慣れてきて、もう一歩踏み込んだケーキが作りたいと思い、このレシピで作りました。
いつもより、ずっとしっとりふあふあのスポンジができて、家族皆で感激しました〜!

Cpicon ◆しっとり・ふわふわ*チョコスポンジ◆ by まれ子





食事はコトちゃんの好きな手巻き寿司。
うす焼き卵はコトちゃんが作りました。
きゅうりもコトちゃんが切りました。
どうやって切るのか教えようとしたら、
「ママ教えないで、コトちゃんが巻きやすいように考えて切るから」
と言うので、任せてみたら、とても食べやすいように、工夫して切ってくれました!





ちーちゃんはというと、遊び疲れ、夕方から寝てしまい、コトちゃんのお誕生日バーティーの時は夢の中でした(笑)
| - | 23:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
<< | 2/116PAGES | >>